2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月25日 (木)

「上越植物友の会」in「斐太歴史の里」

Photoロココはこの春、長年の念願だった「上越植物友の会」に入会しました。

今日はその第一回の観察会で、しかもその場所が、ロココのホームグランドとも言える「斐太歴史の里」です。(4月に入って5回目です・・・coldsweats01駐車場に集合、総勢40名の参加でした。

会員には元教員だった方も多く、植物に詳しい方々ばかりです。

 古代住居の丘:「上越タイムス社」の方(写真左のお二人です)も同行していましたので、そのうち記事になるのかな?

Photo_2

 「斐太歴史の里」には大きなナツツバキが沢山あります、まだ花の時期に行ったことがないので、今年はゼヒsign03

Photo_9

 湿性植物の沢 → 総合案内所へ

Photo_8

総合案内所脇から北登城道を鮫ヶ尾城本丸跡をめざします。この道の真ん中辺りと頂上下に大きな ヤマナシの木があり、桜より少し大振りな花が見事でした。

Photo_3Photo_4Photo_5 Photo_6

 本丸跡で昼食で~す、カタクリの花はとうに散り果て葉っぱばかりです。が、山桜が見事でheart04思わぬ花見会になりました。

Photo_10

 手前2本のピンクの濃い花は八重桜、後方の白い花はカスミザクラのようです。

桜の種類について:花柄に毛があり萼筒が無毛な事からロココはカスミザクラとしましたが、オオヤマザクラかもしれません。まあ、花にとってはそんなことはどうでも良いことなのかもしれませんがねcoldsweats01

Photo_13Photo_14 Photo_12

 帰路は東登城道 → 淡水魚の池 → 公園入口のコースです。

上:この道にも桜があちこちでheart04 下:山菜のコシアブラ(天ぷらにすると美味しい!)の大木が・・・高くて木の芽に手が届かない・・・一同口あんぐりで上を見上げましたcoldsweats01

Photo_15Photo_16

この他にいろいろな花も沢山見られました。記事が長くなりますので、まとめて小さくUPしますが、クリックで大きくなります。

 左から①イタヤカエデの花 ②クヌギの花 ③オオカメノキ(ムシカリ)に花 ④フッキソウの花(群生しています)

Photo_17Photo_18Photo_192

 左から⑤エンレイソウ ⑥スミレサイシンの白花 ⑦クルマユリ ⑧ササユリ

Photo_20Photo_21Photo_22Photo_24

 そして・・・雪消えの遅い所ではカタクリもまだまだ見られます。

Photo_25

「斐太歴史の里」はまだまだいろんな花が楽しめます。新しいお友達も出来て楽しい一日でした。

 今日の上越タイムス紙に載った記事を追加します。

Photo

2013年4月19日 (金)

ゼンマイ、や~い (^o^)

Photoようやく里山も新緑の季節になりました。

こうなるとロココの山菜採りの虫が・・・朝、冷たい雨の中行ってきました。

しか~し・・・山へ分け入ってみると、まだまだ残雪がいっぱい!やはり少し早すぎたようです。それでも早く雪が消えた所にはかなりのゼンマイが・・・。

ただし写真は、地元の方が、荒らした農地で作っているもののようです。ゼンマイの奥にはコゴメも。(もちろん盗ってきませんでしたよ~、よだれが出そうでしたが・・・coldsweats01

Photo_7

 新緑の里山はヒョッとして秋の紅葉よりキレイかも・・・今年は雪ツバキの花付きも良いようです。

Photo_2Photo_3

 雪ツバキ:民家の庭続きに有り、手入れもされているようで、花付きが半端じゃないですheart04

Photo_5

 雪ツバキ2:自然の中でもかなりの花付きです。

Photo_6

 ケアブラチャンの花、林道脇にたくさんあり、これも見頃です。

Photo_4

この時期の里山は蛇がいなくていいな~coldsweats01(かなり苦手)

でも最近は熊ばかりかイノシシも頻繁に出るようで・・・、今日もイノシシらしき足跡を見ましたcoldsweats02 かなり恐かったですよ・・・それでも山菜採りは止められないcoldsweats01

野花さんのコメントに山菜の天ぷらの話が出ましたので、今晩作ったコシアブラの天ぷら・・・に揚げる前の写真を追加しましたhappy01 美味しゅうございましたcoldsweats01

Photo

2013年4月17日 (水)

久々に「ロココの庭」

cherryblossom桜が散り、カタクリ熱も冷め・・・coldsweats01 季節は新緑の季節を迎えています。

「ロココの庭」にも花が増えてきました。

Sui

Photo_13Photo_12

Photo_6

 ヒヤシンス、フッキソウ&フクロナデシコ

Photo_7Photo_9Photo_8

 (左):ロココ、アンジェラも開花に向けて順調にheart04

 (右):工事中の庭です、鉄筋屋さんにお願いしてオベリスクを4つ作ってもらいました。主人がさび止めペンキを塗って立ててくれました、感謝で~すheart04

Photo_15Photo_17

 工事中の庭で石拾い、毎日毎日コツコツと地味~な作業です。バラの季節までに何とかしたいのですが・・・間に合わないかも・・・腰も痛いweep

Photo_4

おまけⅠ:今年は白いカタクリの写真をイッパイUPしたのですが、この色のカタクリも可愛くて・・・ステキでしょう?

Photo_11

おまけⅡ:「秘密の花園」ですが・・・今年は花数が少なく寂しいweepので、UP止めようかと思いましたが・・・記録として残しておきたいので、おまけとしました。

Photo_18

2013年4月14日 (日)

白いカタクリ

Photo

Photo_2 14日(日)、最高気温が27℃まで上がり、里山は新芽がいっせいに芽吹いてきました。山歩きにはチョット暑いくらいです。

今日は友人Aさんと「斐太歴史の里」のカタクリ見物の後、2人で友人Bさんのご主人に案内していただいて、上越市のとある里山へ・・・それこそ白いカタクリが異常?に多い「秘密の花園」?

今回は写真をイッパイ見てやって下さいcoldsweats01

Photo_3

Photo_5

 こちらはうっすらとピンクが可愛い妖精さんです。

Photo_6

Photo_8

Photo_9

Photo_10

Photo_11

Photo_12

Photo_13

 これはカタクリとコシノコバイモのコラボheart04 語らいが聞こえてきそうです。

Photo_14

白いカタクリは劣性遺伝のせいらしいです(本当のことはロココもわかりませんが・・・)珍しいため盗掘される事が多いようですが、持ち帰ってもほとんど枯れてしまうらしいです。どうか見つけてもそっと見守ってあげて下さい。

 最後に溢れんばかりのスプリング・エフェメラル(春の妖精)heart04heart04(これは「斐太歴史の里」の1枚です) どうぞクリックで大きくしてご覧下さい。

Photo_15

2013年4月12日 (金)

カタクリ(観音平)

Photo_211日は里山にも雪がうっすらと・・・sad

寒いけれど陽が差せばそれなりに暖かく、ごご母を「斐太歴史の里」観音平のカタクリ見物に連れ出しました。

まだ蕾も多く見頃は14日(日)頃かも・・・

Photo_3

Photo_4Photo_5Photo_6

ついでに「秘密の花園」の様子を見てきました・・・9日には雪が消えたばかりで影も形もなかったのに、たった2日で少し咲きだしていました・・・ビックリ~sign03 14日頃にはカタクリとのコラボが完成するかな・・・。 

Photo_9

Photo_13 これは・・・なあに、わかるかな~?

正解はゼンマイの芽?です。あとどのくらいで採れるようになるのかな~(ワクワク・・・)

 そして・・・新井地区(月岡)のcherryblossomサクラはもう満開です。

Photo_12

 スイセンだって溢れんばかりのまぶしさで~すheart04 これは友達のお庭(土手ですが)のです。

Photo_10Photo_11

妙高はまさに今春爛漫、花溢れる季節です。

2013年4月 9日 (火)

カタクリ・かたくり・KATAKURI

Photo_2

妙高は今日も気温が19℃と暑いくらいでした、昨日kaboさんのブログで、「観音平のカタクリも見頃・・・」となっていたので、野暮用の前に超特急(10分くらい)で様子を見に行ってきました。

お天気sunに誘われて沢山の人々が・・・カタクリも満開ではありませんが、いい感じで咲いていましたよ。今週末は絶好の花見日和になりそうです。

Photo

Photo_3

Photo_5コシノコバイモもあちこちで開花heart04

「斐太歴史の里」 では14日(日)は妙高市のエコトレッキングが有りますが、ロココはこれとは別に、友達とおにぎり持ってゆっくりと回ってきます。

秘密の花園」はまだ雪が消えたばかりで、今日はまだ出現していませんでした。14日には見られるかしら・・・。

妙高山には雪形の跳ね馬も現れてきて、いよいよ農耕の季節がやってきます。

Photo_4

2013年4月 2日 (火)

王子、斐太歴史の里へ

とうとう4月になってしまいました、もう1/4終わり・・・早いわ~coldsweats01

今日(2日)、妙高市(ロココ家近く)で桜の開花が確認されました(ビックリsign03

PhotoPhoto_24

昨日1日、春休みで退屈している王子たちを連れて、「カタクリ咲きました」の情報を貰っていた「斐太歴史の里」へ行ってきました。

駐車場までの道も除雪されていましたが、まだ周辺のは雪がかなりありましたので、長靴に履き替えていざsign03 「わぁ~いhappy01

Photo_3

池経由大手道 → 鮫ヶ尾城跡 → 北登城道 → 管理棟 のコースで行くshoeことに。城跡まで登り30分、下り20分くらいでした。

 池から大手道まではかなり雪が残っていました。大手道に入っても下の方はまだ雪が・・・カタクリは芽を出したばかりです。

Photo_4Photo_5

 登るにつれ雪が少なくなり、マンサクの花の中をnotes 王子2号の元気なこと、先頭をトットコトットコ・・・coldsweats01 ババを置いてかないで~coldsweats01

Photo_6Photo_8

 城跡からの眺めです、新幹線の駅も見えるようになりました。

Photo_26

 今、大手道はマンサク(マルバマンサク)が見頃。

Photo_9

 そして、林の中は黄色い花でうまってる?サクラの花も(たぶんオクチョウジザクラ)ちらほら・・・

Photo_10Photo_11

 城跡のカタクリは残念ながら蕾ばかり・・・今日の暖かさで咲きだしたかも。

Photo_12Photo_13

 復路の北登城道は残雪が多く、王子2号はお尻(ケツぞり)で降りて行きました・・・キャ~sign03heart04happy01

Photo_16 

 王子1号はサーフィンの要領?でス~イスイ。

Photo_15Photo_17

 杉林を抜けると・・・迎えてくれたのはキクザキイチゲの白と紫heart04

Photo_18Photo_19

 管理棟周辺で見られるのはカタクリとカンアオイ。カタクリは管理棟の下方でかなり咲きだしていました。(見に行った方だけの特典も有り!)

左はクロヒメカンアオイ(クビキカンアオイ)、右はコシノカンアオイ そして、この2種は仲良く並んでいます。

Photo_21Photo_20Photo_22

Photo_25斐太歴史の里のオープンは4月6日(土)だそうです。

一面のカタクリはもう少し先のようですが、キタコブシタムシバも咲きだしていました。ミズバショウもそろそろかもしれません。

ぜひ足を運んでみて下さい、これからいろんな花が次々に咲きだします。

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »