2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 大池・カラハナソウ再び | トップページ | キバナアキギリ色々 »

2012年10月 7日 (日)

花の洪水!? 「ロココの庭」

ようやく秋本番になった気がするこの頃、「ロココの庭」ではクジャクソウが溢れんばかりheart04

PhotoPhoto_2Photo_3

 左:アメジストセージ(メキシカンブッシュセージ)、少し前の台風でクチャクチャになってしまった・・・weep

右:ヤナギバヒマワリ今年は夏に一度刈ったので、丈が短くていい感じです。

Photo_6Photo_7

 ジニア・プロフュージョン、燃える様な秋色(濃くなって)にheart04

Photo_4

 つるバラロココ、アンジェラの下では、秋になってようやくベコニアが仕上がってきました。

Photo_5

 これは・・・春に地植にしたコバノランタナ、やはり地植にすると大きくなりますねeye 戸外で越冬できないので、少し早いのですが鉢上げしました。

Photo_9

 今秋は早々と花だんの整理に入りました。20日頃から深井戸(消雪用)を掘ってもらうことになり、邪魔になりそうなもの(花)を移動したり、鉢上げしたり・・・・花盛りの一年草も涙をのんで抜きましたcrying 大忙しです。

Horz

 皇帝ダリアです、南側の空き地をお借りして植えてみました(主人が)。今年は夏に高温小雨だったせいか、今一丈が伸びてきませんが・・・かえって良いのかも・・・後一月くらいで開花するのかな?

Photo_10

本当に良い季節になってきました、花の色はより深みを増し、食欲の秋で食べ物は美味しいsign03(困ったことに)・・・。

今日の夕ご飯は王子2号にせがまれて、サツマイモ+山栗の炊き込みご飯を作りました、「オイヒィ~coldsweats01」。

« 大池・カラハナソウ再び | トップページ | キバナアキギリ色々 »

ガーディニング」カテゴリの記事

コメント

heartポージーさんへ

本当にこの間まで暑くて暑くて・・・・気がつけばもう10月も半ばになろうと・・・
庭に出て柔らかい日の光の中で、花々を眺める至福の時を楽しんでいます。
願わくば少しでも長く穏やかで優しい日々が長く続きます様・・・
暖冬の予報も出ている様で・・・だとしたら嬉しいですね。
街のあちこちで雪囲いを始めた、気の早い方々が目につく様になりました。

heart野花さんへ

クジャクソウはとっても強くて育てやすいので良いです
難を言えば増えすぎること・・・・アハハハcoldsweats01

ロベリアと言えば、ロココは今日4ポット100円で買ってきました。
小さな花が少し咲いていましたが、野花さんの惚れ込んだものと同じかも
売れ残りの宿根草なので、花は来年に期待するとして・・・・happy01

おはようございます。
真っ先に目に飛び込んできたクジャクソウ♪
見事ですね!! とっても綺麗です。
白と淡紫がふわりと柔らかく混ざっているのもいいですね~
幸せな気持ちにしていただきました。
コバノランタナのこんなに育ったのを見るのも初めてですよ!
新潟県も、ついこの前まで30℃超の気温が続いていたような
気がしますが、10月ともなるともう着々と冬支度も進めていかなくては
いけないのですね。今度の冬の積雪量はどうなるでしょう…
色々大変ですが、素適な秋もまだまだお楽しみになれますよね?

クジャクソウ~こんなにいっぱいいっぱい咲くと、、、なんだか夢の世界のようで、、、
素敵だね。
小さなお花がいっぱいっていうの、、私、、弱いの~
お花に目覚めたのが、、、小さなお花がいっぱい咲くロベリアだったから~

ほんとうにロココさんのお庭はいつでもお花がいっぱいで、、、
素敵だなあ~♥

heartきょんさんへ

本当に久しぶりにすっきり晴れてステキな一日でしたね~heart04
予定していた仕事以上に作業が進んで、とても良かった一日でした。

花ロード、残念でしたね~、主婦は何かと忙しいですものね。

連休最終日、今までにない秋晴れでしたねsun

ロココさんも、忙しい連休でしたね。
盛り沢山のお花の手入れと冬支度の準備に入られたようですね。

孔雀草に、柳場ヒマワリ……ホント花のシャワーですねshine

私もhouse仕事に遊びに忙しくて、結果今年も花ロードに足を運べませんでしたhappy01sweat01
皇帝ダリアは、これからなのですねhappy01
豪華さがあるので見応えあるでしょうね。

楽しみですheart01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大池・カラハナソウ再び | トップページ | キバナアキギリ色々 »