2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 林道大毛無線 '12.07.11 | トップページ | 第三の人生を楽しみたい! »

2012年7月17日 (火)

林道大毛無線は・・・ '12.07.16

11日の記事で「何とか登山口まで行けそう?」なんて書いちゃいましたが・・・その後、他のブローガーさんの記事に気になる事が・・・下界から山を眺めながらウジウジ考えてもしょうがないので再度、行ってみる事にしました

今日の下界はなんと36℃ 大毛無山まで行けば少しは涼しいかも・・・と、母を誘って

前回はここで車を止めてほんの少し歩いてみましたが、今日は雪もかなり少なくなっていましたので、ぬかるみを慎重に通過。

Photo_2

そして・・・ここまでは無事に・・・アワワワ大きな落石です。

Img_6851

無事通過1分後・・眼下には大パノラマ ここまで来れば終点は近いぞ

Photo

しか~し!さらに数分進んだ所でアウト!終点はもうすぐなので、車を止め歩いてみる事にしました。

ヤッパリ母の押し車を持ってきて正解でした。(腰の悪い母は、押し車や杖がないと長時間の歩行が出来ないのです)母はこれさえあれば何処までも歩ける?

Photo_3

崩壊箇所を反対側から撮った写真です。

Photo

目的地まで幾つかの沢があります、まだ雪が残っているので、とても幻想的な景色が見られます。水は冷たいし、霧がとても涼しい

Photo_8

歩いて10分弱、林道大毛無線の終点です。

Photo_3

林道南葉山線へ入り約3分で大毛無山登山口です。堀割に架かっていた橋代わりの角材が、雪の重みでポッキリ!この辺はほんの最近まで雪があったようです。

Photo_4

登山口を過ぎ、名立へ抜ける市の境界にあったバリケードはご覧の通り雪の重みでメチャメチャ・・・

Photo_5

名立側の風景、何度見てもすごい!!深~い谷です。

Photo_6Photo_7

標高1,000mはあると思うのですが、思ったほど涼しくなくてガッカリ・・・でも谷を登って吹き抜ける風は気持ちが良かったです。

崩落地点から登山口まで徒歩約15分弱、今月末の登山は何とか可能なようですが・・・さて、パートナーさんと要相談・・・かな?

おまけ:11日より、いろんな花が咲き出していましたが、記事が長くなってしまったので、1枚だけ写真をUPしておきます。

D

« 林道大毛無線 '12.07.11 | トップページ | 第三の人生を楽しみたい! »

林道」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。