2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月27日 (金)

雪・雪・雪・・・6月のバラを夢見て・・・

今朝、新井消防署で積雪がとうとう2.2m(関山は3m)になりました。そして・・・「豪雪対策本部」が「豪雪災害対策本部」なりましたcrying

先週一週間ほとんど雪が降らず、22日(日)にすっかり雪を片づけたのに・・・・この5日間で元の木阿弥・・・どころか、さらにその上を行く積雪になりました。

家横の空き地の雪山がこんな高さになりました。

Photo

Photo_3

「ロココの庭」はこんな状態で・・・つるバラの支柱より雪山の方が高いsign03 普通のバラは全く見えずスッポリ雪の中ですcoldsweats01

Photo_4

今は6月のバラ を夢見て・・・じっと我慢の毎日です。

Photo_5 Photo_6

今年の冬は雪が多いだけじゃ無く、本当に寒い!!インフルエンザも流行ってきたようです、でも頑張るっきゃないですね。

2012年1月22日 (日)

小濁郷土のあゆみ

ロココの生まれた集落の歴史をまとめた小冊子がこのほど刊行されました。

やがて消えゆくであろう小さな集落、切ない思いで読みました。

Img_5533

Photo_2 Photo_3

Photo_5ロココが生まれた当時は30戸、同級生が10人、いわゆる団塊の世代、村は子供たちの遊ぶ姿がどこにでも見られ、貧しい集落ながら活気に満ちていました

今では年間通して住んでいる家は、たった4戸になってしまいました。自分の生まれ育った集落がこんなすごい所だったとは・・・この冊子を読むまでは知りませんでした。

全国で消えてしまった集落、やがて消えゆく集落はきっとこれからますます増えていくでしょう、そしてやがて忘却の彼方へ・・・ 。このような冊子を残してくださったことで、後世に伝えていけることは出身者として本当に嬉しいことです。改めて編纂してくださった山崎さんに感謝します。

2012年1月16日 (月)

雪国写真館

この道はどこへ続くのか~フンフン・・・・note 日帰り温泉「やすらぎ荘」へ続く道で~す、母を連れて行ってきました。coldsweats01

雪キライ!大ッキライ!!なんて・・・マイナス思考じゃなく、楽しまなくっちゃね。、見よsign03 この美しい世界。

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_5

Photo_6

Photo_10

Photo_12過日、伯母が99歳で亡くなりました。

通夜、葬儀、法要としめやかに執りおこなわれ・・・雪の合間の穏やかな日に旅立って行きました。

文字通り、大往生のためか、悲しみの中にもどこか明るい?お葬式となりました。

従兄弟たちが一同に集まるのも久しぶり。法要後の会食時には、たちまち同級会と同じのりの「○○ちゃん」という言葉が飛び交い・・・「△△ちゃんのブログ、見ているよ」と言われ、嬉しいやら恥ずかしいやらビックリするやら・・・coldsweats02coldsweats01

今日の風景はその従兄弟たちが育った集落の写真です。今は関東人となった2人の従兄弟に、故郷の風景を送ります。合掌

2012年1月15日 (日)

斉の神'12.01.14

14日(土)、ようやく晴れ間も出て一家総出で雪片づけsign03 ロココの家は一階がすっかり雪の中に埋まってしまいました coldsweats02coldsweats01

Img_5460

午後からは恒例の斉の神、妙高市ではこの土日あちこちで行われます。午後3時 年男、年女による点火!炎は瞬く間に龍(辰)のごとく燃え上がりました。

Photo_4 Photo_5

早速、無病息災を祈って、いつものスルメ焼きが始まりました。大人も子供大はしゃぎ!!

Photo_12 Photo_9

Photo_6

甘酒、お酒、ジュース、豚汁にミカンが振る舞われ、豚汁を王子の分まで食べたロココは・・・また豚になってしまいそうcoldsweats01

2012年1月 9日 (月)

新春三大美術展(新潟)

昨日8日、娘と新潟市で開かれている美術展のハシゴをしてきました。

Img_5437

絵の写真は撮れないので・・・新潟県の南にある妙高市~新潟市までのお天気の変化写真?を・・・coldsweats01

同じ新潟県なのに・・・北へ行くほど雪がないsign03 どうして~??coldsweats01

自宅を出発した頃は雪が降っていましたが、上越市大潟区辺りではほとんど降っていません。米山付近に至っては積雪もグッと少なく・・・さらに空がだんだんと明るく、青空さえ見えてきました。

1 2

長岡まで来ると積雪はあるものの、久しぶりのピーカン!日差しがまぶしい!!空が明るいと気持ちまで明るく軽くなる気がしますhappy01

2_3

遠くに見える山は弥彦山です、雪に日が反射して光っています。

3

そして、ここからは新潟市点描。新潟市美術館、三越、伊勢丹とどの展覧会会場も一握りの雪も見あたりません。妙高市と比べると・・・まるで春ですね。

4 6

帰路、市内の道路の渋滞が激しいので、亀田インターから高速に乗りました。郊外に出るとさすがに少し雪がありました。

5 7

上越市に入る頃には再び雪が舞い始め・・・上越インター付近ではかなり雪が舞っていましたが・・・

8

なぜか、我が妙高市に入ったとたん、再び空が明るく、night夜は放射冷却で猛烈に冷え込みました。

9

今日は冬から春そして再び冬の旅?をしてきました。美しい絵もイッパイ覧れたし、有意義な一日になりました。

2012年1月 3日 (火)

街中ウォーキング

雪が降ってからウォーキングが出来ませんでしたが、雑煮のお餅4個も食べてしまったので・・・除雪が行き届いて道も広くなった事でもあるし、ウォーキングに出かけてみました。

元旦の妙高は薄日も差して穏やかな一日、歩いているとかなり汗ばむほど、一時間ほど歩いたら汗びっしょりになりました。

Photo

そして今日3日、元旦とは反対方向の市街地を南西方向へ。妙高市は標高のせいか?南へ行くほど雪が多くなります。車道の両側には雪の壁、歩道はその壁の裏側・・・車道が全く見えませんcoldsweats01

Photo_2Photo_3

歩道と車道の間に怪しい物体が見えませんか?実はこれ街路樹(柳)です、雪が降る前に毎年剪定されますが・・・ここまで刈り込まなくても・・・ねぇ。

Photo_4

40分ほども歩いた所で、お昼まで帰りたいので違う道を戻ることに。通称「ロボット公園」のロボットも雪の中でポツン!なんとなく寂しそう・・・。

Photo_5

水夢ランド横に建設中の市の総合体育館(中は全く見えませんでしたcoldsweats01)と文化ホール、新井小学校辺りを抜け・・・

Photo_6 Photo_7

児童体育館脇の大きな木はメタセコイアです。落葉した姿も良いですね。生きた化石と呼ばれている樹だそうで・・・1945年に国と皇室がそれぞれメタセコイアの挿し木と種子を譲り受け、全国各地の公園、並木道、校庭などに植えられたそうです。これもその内の一本かしら?

Photo_8

真っ白な雪と鮮やかな花や実が目を引きます、思わずカシャッ!

Photo_9

今日は1時間20分ほどのウォーキングでした。このまま雪が降らなければずっと歩けるのに・・・なんて、そんなに甘くはない?よねぇ。

Photo_10 なんとなく可愛い建物が並んでいて、チョット外国の風景みたい・・・なんてcoldsweats01 偶然ですが、見る人が見ればわかるものが写っていました。(Kさん、わかったかな~?クリックして拡大で見てね)ロココも写真の編集をしていて初めて見つけました。

写真の追加:やまぶどうさんから、「雪国の電線は縦に張ってあるの?」と言うご質問をいただきましたので、過去記事の写真を追加しました。電線だけでなく信号機も縦です。雪の影響を少しでも受けないように縦に張ってあるんだと思います。

18

2012年1月 1日 (日)

新年のご挨拶2011

今年初めてお出でいただいた皆さまに

謹んで新年のおよろこびを申し上げます

2012_2

3

今年も元気に野山に出かけ、美しい景色と花の写真をお届けできたらと思っています。

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »