2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 初秋の林道巡りとソバの花'11.09.06 | トップページ | カラハナソウ »

2011年9月18日 (日)

里山の秋(キバナアキギリの咲く頃)

Photo18日(日)AM5:25の朝焼けです。夕焼けは明日の天気がsunのしるし、朝焼けは天気がくずれるしるし・・・なんて言われますが本当?

期待に反して?午後まではとっても良い天気で・・・本音は「もう残暑は勘弁して欲しいbearing」なんてcoldsweats01

今日は母と野沢菜蒔きに山里へ↓妙高山には雲がかかってしまいましたが、初秋らしい感動的な景色です。

Photo_3Photo_2

↓今日は稲刈り日より、山里でも稲刈りが始まっていました。

Photo_4

↓先日、ポージィさんのブログでも取り上げられていたクズ、耕作放置地(田)はクズ、ススキ、アシで覆われています、悲しい現実です。

Photo_5

里山の花々です。

↓①ツリフネソウ ②ナンブアザミ(たぶんcoldsweats01

Photo_6

↓③キクイモ(唐芋)

Photo_7

↓④キバナアキギリ キバナと言う名が付いていますが、色幅がすごく広いです。ロココは最初アキギリと間違えていましたcoldsweats01

Photo_14

↓⑤シナノアキギリ これはYojiさんから種をいただいて(キバナアキギリの種と交換に)「ロココの庭」で育てました。土があったようでスゴイ勢いで増えていますheart04

Photo_8

↓ついでに・・・「ロココの庭」の元気っ子、残暑にめげずに咲いているセンニチコウとジニア2種。

Photo_9

Photo_10

おまけ:ロココの生家跡地近くに止めてあったんですが、さてこれは何でしょう?側面にロータリー除雪車と書いてありますが・・・形が変ですね~(答えは一番下に)

Photo_11Photo_12

ロココは今日、実家跡地の草刈り(鎌じゃないですよcoldsweats01手で持つ草刈り機で・・・)をしてきましたが、とっても大変なんですよ・・・(特に暑い時期はねぇ)こんな機械があればラクチンなんだけど・・・

と言うことで・・・これは除雪車の部品を交換して、道路脇の草を刈ってくれる、とってもありがた~い機械です。世の中どんどん便利になりますね。

« 初秋の林道巡りとソバの花'11.09.06 | トップページ | カラハナソウ »

野の花・山の花」カテゴリの記事

コメント

heart yo-shi2005 さんへ

yo-shi2005 さんの故郷もこんな感じだったのでしょうか?
ロココの生まれたところも、後10~15年したら田んぼが無くなってしまうかもしれませんweep
今、田んぼを頑張っている人たちは、ロココとそう年が変わらない人達ばかりなので・・・

heartやまぶどうさんへ

こんばんわ
台風、そちらは大丈夫だったでしょうか?
妙高では幸いなことに雨が少し降った程度でした。
ただ稲刈り時期だったので、まだ半分以上残っている稲刈りの再開は何時になる事やら・・・。

あらら・・・キバナアキギリにツリフネソウ、みんな刈られちゃいましたか・・・
草刈りって他人が刈っているのを見ると楽そうですが、なかなか重労働ですよね~。
ロココはそんなに広いところを刈る訳じゃないので、なんとかこなしていますが・・・
草刈り機がなかったら刈れません(鎌じゃとても刈る気になりません)

heartポージィさんへ

台風15号、そちらを直撃?したんではないでしょうか?
TVのニュースを見ているとその被害の大きさにビックリです。
妙高市はおかげさまで少し雨が降った程度で・・・
風も全く吹きませんでした、あっけなく行っちゃいました。
ただ・・・田んぼの稲はまだ刈ってない方が多いので・・・大変です。

冬にしか使用できない高価な除雪車、夏場も有効活用できて一石二鳥happy01
除雪車を草刈車に変身させる、考えた人はスゴイですよね。

日本の農業はいったい何処へ行こうとしているんでしょうね。
人力で田んぼにしていった先人たちの気持ちは・・・crying
どんどん荒れていく農地をどんなに嘆いていることでしょう。

稲刈りが始まった里山近くの写真、なんだかジーンとしてきました。
いい写真です。
なにか懐かしいようなもの悲しいような・・・こんな風景の中で育ったからなのでしょうね。
でも今は故郷の風景は大分変わってしまいました

今晩は。
キバナアキギリの花を見ようと、近くの山へ行ってみました。
するときれいに下草を刈ってありました。
薄いピンクのツリフネソウも、道路脇の草刈りで姿が見えませんでした。
がっかりしましたけど、マネキグサの生えているところを見つけましたので
少し元気になって帰って来ました。
強力な草刈り機ですね。
私も今日草刈りをしました肩・腕・腰が痛い!

除雪車が草刈車に変身! にはびっくりしました。
これなら広範囲に生い茂ってしまったところでも
あっという間に刈れそうですね。

雨が降り出す前に稲刈りは間に合ったかしら?
のどかな田園風景に野に咲く花たちに心癒されるのですが、
放置されてしまっている農地は全国各地で増えているんですよね。
人の手が入らなくなるとあっという間に荒れ果てて、
再び農地に戻すのには大変な労力がいると聞きます。
日本の農業は、個人農家でがんばるのはもう無理かもと
思ってしまいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初秋の林道巡りとソバの花'11.09.06 | トップページ | カラハナソウ »