2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 林道大毛無線・花 | トップページ | 火打山・夏の花'11.8.14 »

2011年8月17日 (水)

王子1号、初火打山頂へ'11.8.14

ロココのお盆休み初日14日、かねてからのお約束で王子1号を火打山登山に連れ出しました。今年こそは山頂までsign03happy01(昨年は天狗の庭まででした) 

朝5時自宅出発時の火打山と東の空、お天気も上々sunのようです。(これがとんでもない登山の・・・crying

Photo_3 Photo_4

Photo_12 登山口のある笹ヶ峰高原(標高1300m)、早朝はさすがに寒いくらいです。山頂まで9㎞、高低差1162m、普段ゲームっ子の王子1号、果たして登り切れるだろうか・・・出発AM6:20。

今日最初に出会った花、涼しげな「ソバナ」のに励まされ、無事黒沢川に到着AM7:15、まずまずのペースです。

Photo_8Photo_6

いよいよ最大の難所「十二曲り」、ツルニンジン、カニコウモリなどの花が迎えてくれました、ああ・・・それにしても辛い・・・。王子に自分に「頑張れ頑張れ!」coldsweats01

ようやく5㎞地点を通過、比較的楽な横這いの道をしばらく行くと・・・木々の間に見えてきた「高野池ヒュッテ」、王子も少し元気が出てきたようです。

Photo_9

ヒュッテ到着AM9:50、去年はここでゆっくり休息しましたが、今年はこの後山頂まで行くので、15分後に出発して、まずは「天狗の庭」を目指しました。

相変わらず美しいメルヘンの世界、高野池です。

Photo_10

7月17日に来た時にはまだ雪があった「小天狗の庭」もモミジカラマツ、シナノオトギリの花が美しいheart04

Photo_12Photo_4

そして「天狗の庭」、今日も「逆さ火打」に会えました。

Photo_13

一ヶ月前の「コバイケイソウ」に取って代わり「ワタスゲ」が風とたわむれていました。

Photo_14

Photo_15王子にとってここから先は未知の世界です、先を急ぎます。

一面ヒメシャジン咲く岩場?をひたすら登ります。ここを抜ければ「ライチョウ平」はもうすぐ!

Photo_16

左:かわいいヒメシャジン 右:ライチョウ平

Photo_18Photo_17

ここまで来れば山頂まで後1㎞ちょい、コキンレイカ(ハクサンオミナエシ)ミョウコウトリカブト、ウラジロタデ、オタカラコウ、オニシモツケ、マルバタケブキ・・・山頂直下の登りはとても苦しいけれど、たくさんのお花畑を眺めながら・・・これぞ夏の火打ち山です。

Photo_8

Photo_5Photo_6Photo_9Photo_7

左:山頂到着AM11:50、ヤッタ~sign03 でも、360度の景色は残念ながら雲の中でした・・・(あのすばらしいパノラマ、王子にも見せたかったな~)

右:偶然撮れたおもしろい写真です、雪の重みで曲がった木(たぶんブナだったと・・・)と「こんにちは」と挨拶しているようです。

BPhoto_10 

王子の火打登山記はこれでお終い・・・長らくおつきあいありがとうございました。

ですが・・・この後、大変なことが起こりましたcoldsweats02 下山途中王子の足が痛くなり、なかなか足が進みません。高野池ヒュッテに戻ったのがPM2時近くになり、おまけに雨が・・・本当に半端な雨でなく、登山道が川になってしまいました。寒い季節ならかなり危険だったかもしれません。

それでも、どうにか笹ヶ峰登山口に到着がPM5:06、王子はよく頑張りました。この経験は決して無駄にならないかな~と思います。

次回は火打の花8月編?をUPしたいと思っていますが・・・。

 

 

« 林道大毛無線・花 | トップページ | 火打山・夏の花'11.8.14 »

登山」カテゴリの記事

コメント

heartしょういちくんへ

こちらこそご無沙汰しております。
最近、すごくものぐさになりました・・・いけませんね~coldsweats01
何事も気合いを入れないと進まなくなりましたweep
歳のせい?にはしたくないのですがねぇ・・・ヤッパリ歳のせいですね。
1号はよく頑張ったと思います(ババ馬鹿?)
何かを感じてくれたら・・・と思っています。

heart yo-shi2005 さんへ

一号は登りには私より元気でしたが・・・・
下りになったとたん、カカトが痛いと言い出して・・・
おまけにバケツをひっくり返したような雨が降ってきた時には
さすがに無事下山できるか不安でした。
まあ、よく頑張ったと思います。
でも、来年は一緒に登ってくれないだろうな~coldsweats01

heartすいちゃんへ

王子一号は小四です、身体ばかり大きくなりまして・・・。
お孫さん達とすいちゃんの故郷へ観光でこられたんですね。
故郷は優しかったですか?懐かしかったですか?
変わらぬ山々だったでしょうか?

heartやまぶどうさんへ

やまぶどうさんも息子さんと登られたことがおありなんですね
そうなんですよ、子供ってと言うより若い頃は、ハイペースで進みますが、持続しないんですよね。
歳をとってきたらスローペースですが、黙々と歩くのが得意?になってきましたcoldsweats01

火打山は火山ではないので、植物の種類が豊富でお花畑が広がっています。
この花が見たい一心で何度も行く羽目に?なりました。
特にミョウコウトリカブト、ヒメシャジンがお気に入りです。

こんばんは、、
ご無沙汰しています。
王子1号さんも大きく成りましたね、一緒に登山が出来るんだ!
大変な事も有ったようですが良い思い出に成ったものと思います。
綺麗な風景楽しく拝見しました。
「新しい記事も拝見しましたが此方にお声掛けしましたでは又お邪魔します。

パチパチパチ!!。1号君良くやりました。立派です。
足が痛いのをこらえて全行程を走破したことは、経験として将来にどこかで役に立つと思いますよ。
それから、私の好きな高野池の風景を有難うございました。

王子一号くん頑張って登頂しましたね。
今週、孫たちと野尻湖、赤倉、関温泉などを観光しました。
子供たちにとって楽しい想い出になったようです。
王子一号くんと下の孫娘は同じくらいの歳かも。

今晩は。
王子一号君良く頑張りましたね。
私も次男と越前岳に登った事があります。
最初は私を凌ぐハイペースでしたが、途中で急にスローダウン。
なんとか粘って山頂まで辿り着きました。
本人にとってはとても良い経験だったと思います。

見事なトリカブトですね。
こちらではこれからだと思います。
コキンレイカも綺麗な花ですね。富士山麓でも咲いていました。
ヒメシャジン・・萼にギザギザ(鋸歯)のある方ですね。
ミヤマシャジンと名前の付け方が逆みたいな感じです。
それにしても沢山咲いていますね。
キキョウ科の花はみんなお気に入りです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 林道大毛無線・花 | トップページ | 火打山・夏の花'11.8.14 »