2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 火打山再び(天狗の庭)10'9.19 | トップページ | アオギリの実は豊作です »

2010年9月22日 (水)

火打山秋の花・実10'9.19

高谷池ヒュッテ、小天狗の庭の辺りのウラジロナナカマドの赤い実、葉も雨不足の影響がほとんどなくきれい。

Photo_7

Photo_16

高谷池ヒュッテの脇に沢山あったシラタマノキの実、実をつぶすとサルチル酸の臭い(サロメチール臭)がします。ロココは結構いいニオイだと・・・coldsweats01

Photo_8

十二曲~小天狗の庭辺りまでずっと咲いているオヤマリンドウ、山には虫が少ないせいか?葉も花も痛みがなく、温室栽培のようにきれいです。

Photo_10

拡大して見て下さい、一面オヤマリンドウが・・・

Photo_17

ゴゼンタチバナの可愛い実も多く見られました。

Photo_14

左:オオバタケシマランだと思います 右:ツルリンドウ 花と実が一緒に付いていました。

PhotoPhoto_2

秋の山には花が少ないけれど、草も木も景色の一部としてじゅうぶん楽しめます。10月初旬の頃には紅葉がきれいかな~?また行きたくなってしまう・・・coldsweats01

Photo_3

天狗の庭から再び高谷池ヒュッテに戻り、PM1:00下山開始、やはり下りは楽だ~happy01 こまめに休息を取っても登山口まで2時間半(PM3:30)、下山届を書いて車上の人となりました。3回にわたって、長らくお付きあいありがとうございました。

« 火打山再び(天狗の庭)10'9.19 | トップページ | アオギリの実は豊作です »

登山」カテゴリの記事

コメント

ポージィさんへ

ポージィさんのものの感じ方というか、表現力というか・・・
さすがお花に携わっていらっしゃる方ですね~。
ロココは秋が来ると、その先の冬を思ってしまい・・・
チョッピリ憂うつ・・・いえcoldsweats01ポージィさん流に言えば寂しさ?を感じてしまう。

やまぶどうさんへ

富士山麓の探索ですか・・・何だかワクワクしそうですね。
京都から若いお客さん?いろいろ想像してしまいますcoldsweats01
アハハハ・・・お土産話楽しみです。いってらっしゃいsign03

素敵ですねぇ…
初夏の頃の若い緑生き生き、お花も生き生きの光景も
素晴らしいに違いありませんが、黄葉した草の葉と
赤い実白い実・紫のリンドウの花たち…
この深みのある成熟した光景もなんて素適なんでしょ。
美しいと感動しつつも、秋の光景には同時に寂しさも
感じてしまうのが私としてはなんなのですが(^^;)

お早うございます。
シラタマノキ、コケモモの実が白くなったような感じですね。
オヤマリンドウが、こんなに密集して咲いているのも凄いですね。
あっと言う間に、山も秋の気配が感じられるようになりましたね。
明日は、久々に富士山麓の探索に行く予定です。
京都からやってくる若い人と一緒です。
天気が心配ですけど・・。

すいちゃんへ

山ガールがブーム・・・?そういえば、
明らかにおばちゃん達の服装と違う
ずいぶんオシャレな若い娘が結構登っていました。
10月2日にお天気が良ければ、三度目の火打登山です
今度は紅葉がUP出来ると良いんですが・・・・

yo-shi2005さんへ

火打山は標高差=2461m-1300m=1161m(距離9km)で
更に妙高山、焼山へも続いているんですが
この位高い山でも山届けって出さないでも良い山もあるんですか?
なにしろロココは登山初心者なもので・・・coldsweats01

イソップさんへ

実は今日、別の友達からTELがあり、10月2日に三度目の火打登山に行くことになりました。
もちろんお天気が良ければと言うことですが・・・。
三度目の正直?今度は山頂目指したいと思います。
美しい紅葉が見られると良いのですが・・・。

すっかり秋の装いの火打ち。
山ガールがブームですが、わかるような気がします。
悩んだら山に行けという本が売れているそうですね。
ブログの美しい山野草の数々、心を癒してくれます。
有難うございました。

高原はもう秋の装いになってきていますね。
高谷池ヒュッテの辺りも8月の頃よりずーっと秋らしくなって草に秋が来ているようです。
こんなによく整備されて、大勢の人が訪れるところでも、登山届けは出すのですね。

こんばんは。
花や実、たくさん見せていただきました。こうしてみると、どれもみんな本当に汚れの無い綺麗な色をしているのでびっくりですね。
やはり山は水分が豊富なんでしょう。
綺麗な空気、涼しい秋風、東京と比べると天国と地獄の差です。
羨ましいです!!
ツルリンドウには実もなるのですか? 初めて見ました。
これからいよいよ紅葉ですね~、また、写真が楽しみです。lovely

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 火打山再び(天狗の庭)10'9.19 | トップページ | アオギリの実は豊作です »