2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 「ロココの庭」10'7.30 | トップページ | 一面のハス! »

2010年8月 2日 (月)

「斐太・歴史の里」盛夏の頃

Photo季節は早8月、稲穂も顔を出してきました。 相変わらず蒸し暑い日々ですね~down 朝の涼しい内に掃除を済ませ、NHKの趣味の園芸を見てhappy01・・・さて、それじゃまた出かけましょうか「斐太・歴史の里」へ。

この暑さで訪れる人はまばらでっしたが、管理棟の当番の方がkaboさんでした、「ラッキーnotes」 帰り際に管理棟でいただいた漬け物と冷やしトマトが美味しかったです、ごちそうさまでした。

Photo_2さて、本丸跡までの道すがら、まず出会ったのがこの花、オオウバユリユリ科ウバユリ属 。残念ながらまだ開いてはいません。続いてクサギ(臭木):クマツヅラ科クサギ属 落葉小高木 名前は葉っぱに悪臭(臭い木)があるからとのこと。晩秋にはかわいい実がheart04

Photo_3

Ddb

オオイヌノフグリと並んでかわいそうな名前の一つ、ヘクソカズラアカネ科ヘクソカズラ属

Photo_4

こちらも蔓植物のオニドコロヤマノイモ科ヤマノイモ属 雌雄異株なのを知らなくて・・・適当に写真を撮ってきたので、雄花、雌花がわかりませんcoldsweats01 雄花序は直立、雌花序は下垂するそうです。

Zb

オトギリソウ(弟切草):オトギリソウ科オトギリソウ属 一日花で日中のみ咲くそうです。花言葉が恨み・秘密とか・・・down

B_2

本丸跡にぽつんと咲いていたカワラナデシコナデシコ科ナデシコ属 草丈が極端に短かったのは草刈りで刈られてしまったため?

Photo_5

左:ヨウシュヤマゴボウヤマゴボウ科ヤsign01マゴボウ属 全草、毒があるそうです。右:kaboさんの記事に載っていたスイカ 本当にあった! この二つは意外と近い所にありました。

Photo_6 Photo_7

管理棟の北側を下ると湿地があります。そこは春にはミズバショウ(誰かが植えたらしいです)、そして今はコバギボウシユリ科 ギボウシ属がたくさん咲いています。

Z_3

左:気の早いハギ萩:マメ科ハギ属が咲きだしていました。ここにはこの花もたくさんあります。右:ヤブコウジの実、7月10日に花が咲いていましたが、こんな実になっていました。

Z_4 Photo_8

Photo_107月10日に見つけたクルマユリ、すでに花が散りましたが、来年も花が見られますよう・・・。

« 「ロココの庭」10'7.30 | トップページ | 一面のハス! »

野の花・山の花」カテゴリの記事

コメント

kaboさんへ

先日はお世話になりました
せっかく仕事が半日になったので、月一位で歴史の里に通って、植物を見たいと思っています。
スイカ、ずいぶんと大きくなっていました、本当にビックリですね。

先日はようこそ
今の時期ナカナカ良い花が無いので鮫ヶ尾まで登る元気がありません・・・
ロココさんのフットワークの良さと、花を良くご存知な事では
本当にいつも感心してしまいます
また、当番の時に会えると良いですね

吾亦紅さんへ

今年も早、稲穂の季節になりました。
1年て本当に早いですね~
最近のロココも、実は車が多いんですよ・・・
真夏は熱中症も恐いしね。
この日は公園内だけ歩きました、と言っても山城なので、結構な距離を歩きましたが。
早く秋風が吹かないかな~と思うこの頃です。

やまぶどうさんへ

やまぶどうさんのスイカは全滅?ですか・・・。
公園のスイカはここのところの暑さで、ぐんぐん大きくなっているようですが・・・きっと人間様の口には入らないんでしょうねー、なにしろ山の中にあるから・・・。
かわいそうなヘクソカズラは、こんな名前を付けられるほど臭くはないですよね。
くっつけ遊び、ロココはタチアオイの花しか記憶にないです、ヤマイモの実(ムカゴ)は食べましたけどね(今でも)。オニドコロ(根)のあの苦みは毒成分らしいですが・・・昔、ロココのおばあちゃん達が茹でて食用にしていましたよ、子供にはとても食べられないものでしたが・・・。coldsweats01

おはようございます~~
稲穂が青々して綺麗ですね~~
チョコッと行ける歴史の里があって良いですね
散歩コースですね、ロココさんの健脚がうらやましい
です、私は買い物はバイクで行きますし、ほとんど
歩きません、今に報いが来るのではと、恐ろしいです
山道に一輪のカワラナデシコ、風情がありますね~~
家も咲いていますが、ひしめき合った中で健気に
咲いております。

今晩は。
今年は、我が家のスイカは失敗に終わりました。それなのに、なんか自然に生えているようなスイカに実が生っているとは・・。
ヘクソカズラは、可愛そう過ぎますね。別の名前を付けてやったらどうでしょうか。幼い頃は、この花を鼻の頭に付けて遊んだものです。
そういえば、オニドコロやヤマイモの果実も付けたような気がします。昔は、そんな遊びで満足していたんですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ロココの庭」10'7.30 | トップページ | 一面のハス! »