2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 夏の黒倉林道(花畑)'10.7.18 | トップページ | 里山の花・コオニユリ »

2010年7月22日 (木)

林道上小沢線の花'10.7.18

Photo母と父の思いで話をしながら、途中から黒倉林道に別れを告げ、林道上小沢線を下る事にしました。下るにつれ、深山植物から里山植物への変化を楽しみながらゆっくりと上小沢集落へ・・・。

深~い谷底に吸い込まれそうな・・・

Photo_2

よしはち池(すみません地元の方しか分からないですね)近くには久しぶりに見るウツボグサ(シソ科ウツボグサ属)、右はそのすぐ側にあったミツバアケビ(アケビ科アケビ属)の実

Photo Photo_2

大形植物2種 左:シシウド(ウマウド)(セリ科シシウド属) 右:??(わかった方教えてください)

Photo_3 Photo_5

Z Photo_6

葉っぱだけを見ると、ショウジョウバカマと間違えてしまいそうなノギラン(ユリ科 ノギラン属) (で良いと思うのですが・・・)

Photo_10

Photo_7 Photo_8

これもチョット自信がない・・・クサアジサイユキノシタ科クサアジサイ属)、木ではなさそうです。

Photo_13

萼片の間が盛り上がっているのでヤマホタルブクロ(キキョウ科ホタルブクロ属)もう終わりかけていましたが群生していました。

Photo_17

お待ちかね?、やまぶどうさんの実ですcoldsweats01 (ブドウ科) まだ粒が小さいけれど、ビッシリ実が付いて・・・葡萄酒(あえてワインとは言わない)にしたら美味しいぞ~(ロココの子どもの頃、父の実家ではこれで葡萄酒を作っていたぞ、もう時効だよねcoldsweats01 )

Photo_14

Photo_15

次回は里山(妙高市上小沢)の花です、最近その個体数がめっきり減った感のある花に出会いました。

お・ま・け:「ロココの庭」で採れたチョット面白い野菜達です。くっつきキュウリと人の横顔に見えるナス。もちろん美味しくいただきました。

Photo

« 夏の黒倉林道(花畑)'10.7.18 | トップページ | 里山の花・コオニユリ »

野の花・山の花」カテゴリの記事

コメント

すいちゃんへ

上小沢からよしはち池へ向かう“林道上小沢線”
途中で眼下に小沢や羽山集落が・・・そしてその向こうに妙高連山、まさに日本の原風景ですね~

小沢ってすごい山ですね。
日本の原風景そのものです。
そして山野そうがよりどりみどり。

一回行って見たいところです。
素敵な紹介有り難う御座いました。取材大変でしたね。

しょういちくんへ

自然は時々面白いいたずらをするようです。
バケツスイカはどうなったでしょう?
そろそろ収穫?

今回は面白いナスの顔にキュウリのくっ付きは驚きました、、何これ、ですね、、、

今晩は。そうだったんですか…。知らず済みませんでした。きっとお父様もこれからずっとロココさんの事を見守っていて下さると思いますので、すぐにとは言いませんが少しづついつものロココさんになって下さいね。

りんさんへ

お久しぶりです
毎日暑い日が続きますが、夏祭りの季節楽しみですね。
ロココは父を亡くしたばかりなので・・・down

ポージィさんへ

実を言いますと、ロココもノギラン、クサアジサイは初めて遭遇したんですよ。
若い頃は余裕が無くて(時間に)、今のように山へ出かける事が中々出来ませんでした。約2年後に完全リタイヤしたら、もっと山へ行けると思うと今からワクワクします。
ヤマブドウありますよイッパイ!葡萄酒は×でもジュースなら出来ますね。
きゅうり、どうしてこんなになったか・・・ロココにも???自然は不思議がいっぱい!?

やまぶどうさんへ

やまぶどうの実、こちらでは逆に充実していない木には
実がなっていないような・・・
やまぶどうさんのノギラン見てきました。
ホントですね短い!色も違うような・・・
でも葉っぱはノギランですよね。

sun今日は。毎日暑い日が続いていますが、お元気ですかsign02お久しぶりです。おととい妙高までの往復高速料金の請求書が届きました…。言ったのは5月だったような…。もう忘れ去っているころに届くんですものね。往復950円+手数料63円でした…。何だーーお得になってないsign03
ところで私の庭(?)も賑やかになって来ましたsign03ショウジョウバカまだとばかり思っていたのがノギランでした。山百合も日陰で細々咲き始めました。取り分けてきたヤマブドウの蔓も伸びましたが今年は見はなりそうにないです…。代わりに何年か前に次男が種をまいたアケビが4個実をつけましたsign03明日から『ぎおん柏崎まつり』が始まります。26日は海の大花火大会。年々見に来る人が増え大変なようです。ロココさんも1度見に来てくださいねhappy01
雪だるまの様なきゅうり面白いですね。思わず笑ってしまいましたよsign03

色んな目にしたこともない花ばかりです。分かったのはミツバアケビくらい。
ヤマブドウも見たことないですよ~ 近くで見られるのは食べられない
ノブドウだけ。それすら刈られ抜かれどんどん減ってきています(涙)
かっては葡萄酒が作れるくらいたくさん生っていたんですね。
いまでもたくさんありますか?

くっつきキュウリに人顔ナス、面白いですね!happy01
鼻がちょこんと突き出ているようなナスは見たことありますが、
これは実の大きさともバランスが取れていてなんか可愛いです。
くっつきキュウリの方は、こんなのは初めて見ましたよ~
1つの花に雌しべが2本あったんでしょうかね?不思議です~

今晩は。
いっぱい実が生っていますね。
富士山麓には、やまぶどうの木が沢山生えています。
しかも、驚くほど太い蔓のものがあります。
でも、実がならないんです。木が古いからなのか?
このノギランは、図鑑のものと似ています。
こちらで見かけるノギランは、もっと花(茎の長さ)が短いのです。ずっと気になっていました。
下記のURLで見てください。
http://yamabudou.cocolog-wbs.com/blog/2009/07/post-3785.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏の黒倉林道(花畑)'10.7.18 | トップページ | 里山の花・コオニユリ »