2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 10'春バラ(4)つるバラフリークⅡ | トップページ | 「斐太・歴史の里」初夏Ⅰササユリ »

2010年6月 9日 (水)

10'春バラ(5)バラよバラ♪(完)

時は初夏、妙高は本当に初夏らしい日々が続いています。「ロココの庭」はBARA・バラ・薔薇・ばらまつりheart04 つるバラ以外のバラをUPします、こちらもなかなか美人さんが・・・「いらっしゃいませ~」happy01

レッドサンドラ

Photo

マリアカラス

D

ブルーライト、肌?の美しい花です。

Photo_2

ときめき、ショッキングピンクでかわいいheart04

D_2

そして↑の“ときめき”から接ぎ木で生まれた花、美咲もどき?

Photo_3

丹頂、なぜ丹頂なんでしょう?丹頂鶴?

D_3

ザンブラ93、とても雨に強い品種です。

93

サン・フレーア、王子1号の選んだバラです。なかなかの美男子?ぶりです。

Photo_3

クリーミーエデン、この淡いクリーム色がお気に入りです。こんどはミミエデンも欲しくなっちゃいました。

T

上:ヴィルゴ、端正な花姿が好きです。下:ステンレススチール、とても良い香りです。どちらも「ロココの庭」のバラ第1号です。

Photo_5

Photo

アイスバーグ定番のバラですが、「ロココの庭」に来たのは去年です。

Photo_4

プリンセス・ドゥ・モナコ、気品有る優しい感じの花です。

Photo

青いバラ“青龍”、アマチュア育苗家、小林森治さん作です。青いバラは他にサントリーの“アプローズ”がありますが、こちらは苗の販売をしていないようです。

Photo_2

上:ロ-ズヨコハマ、実際はもっと黄色があざやかです。下:ピース 、第二次世界大戦後に平和への願いを込めて名付けられた名花。

Photo_5

Photo_3

春バラ最終回です、まだいくつかあるのですが、いい写真が撮れませんでしたcoldsweats01 長々お付きあいいただきありがとうございました。

« 10'春バラ(4)つるバラフリークⅡ | トップページ | 「斐太・歴史の里」初夏Ⅰササユリ »

ガーディニング」カテゴリの記事

コメント

やまぶどうさんへ

ありがとうございます
やまぶどうさんのお庭にも、「ロココの庭」にもいいろんな種類の植物が植わっていますよね?たまたま「ロココの庭」ではバラがメインになったと言う事で・・・。その分「ロココの庭」の山野草は冷遇?されています。(いつの間にか咲いて・・・顧みられずに散っていく・・・)coldsweats01

yo-shi2005さんへ

バラの記事ばかりで・・・coldsweats01見て下さって、ありがとうございます。
主人は以外と凝り性なようです、よその方にあげたり、庭用に増やすために挿し木をしていたのですが、接ぎ木もやってみたそうだったので、台木になるノイバラを庭の隅に植えました。(これはロココの仕事です→ロココはあくまでも補助・・・coldsweats01
近所の方が見に来て下さると嬉しそうにしています(笑)

イソップさんへ

ありがとうございます
一年の内たった2~3週間の楽しみです。
「ロココの庭」なんてまだまだ駆け出しですよ~
上には上が・・・
今日、とある個人のお宅のバラを見せて貰ってきましたが、それはそれは素晴らしいsign03
また、がぜんファイトがわいてきました、来年のために頑張ろう!
青龍ですが、すごく線の細いバラで・・・ロココとは正反対のような・・・。

こんにちは~~
沢山のバラ見せて頂いてありがとう御座いました
家に有るのは青龍、アイスバーグ、ピース新苗で
小さな蕾が付いています、ミミエデン私も注目
していますがもうスペースがありません、大きく
なりそうですね、花を見ているとどの花もそれなりに
綺麗で欲しくなってしまいますよね~~
もう病気みたいなものです~~笑

sun今日は。いたい何種類のバラがあるんですかsign02見に行きたいよーー。

春のバラ、キモッコウバラに始まりピースまで、
素晴らしい花の陰の丹精込めたお世話にも思いをはせつつ、
たっぷりと楽しませていただきました。
なんだかいい香りに包まれている気分♪
ほんとどれもみんな素適な花を咲かせてますね!
言葉は出てこなくて、感嘆のため息ばかりがでてきます。

沢山の薔薇をようぞここまで! と云う感じで、驚きながら見せていただきました。大変なご苦労が感じられます。
沢山の種類のなかで私にもわかるのはピース唯ひとつです。
薔薇の香りがしてきたような錯覚に。。。

今晩は。
良くこれだけのバラを立派に咲かせられるものだと感心しながら拝見しました。我が家なんか、何にも世話をしないので、勝手に咲いています。可愛そうなバラたちです。先のコメント「薔薇屋敷」・・私もそう思います。

コメントに困るほどたくさんのバラを堪能させていただきました。
ときに、お宅は育苗家さんなのですか、ただ趣味で・・・というにはあまりに立派過ぎます。
有難うございました。

こんばんは。
全シリーズ、楽しく、驚きながら見させていただきました。
いいですねー、すごいですね~。
ただ、ただ、ため息が出るばかりでした。
妙高のバラ屋敷と呼ばせてください。その辺の小さな植物園なんか・・・
青龍に一目惚れです。
許されるものなら、カメラを担いで飛んで行きたい。
丹精とご苦労を偲びながら、本当に素晴らしいバラたちを有難うございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 10'春バラ(4)つるバラフリークⅡ | トップページ | 「斐太・歴史の里」初夏Ⅰササユリ »