2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 10'春バラ(2)ロココさま開花(^o^) | トップページ | 10'春バラ(3)つるバラフリーク »

2010年5月31日 (月)

霧の信越トレイル・鍋倉山、黒倉山

霧のブナ林です。

Photo_2

Photo春がもう行ってしまいますね~季節は初夏へsign03 5月30日(日)信越トレイル(鍋倉山・黒倉山方面)に参加してきました。上越市板倉区「やすらぎ荘」にて朝8:00から、黒倉山の山開きに参加、ロココははじめて山開きを経験しました。目指す山は霧(雲?)の中・・・バス移動で出発点グリーンパル光原荘へ ~関田峠~黒倉山~鍋倉山~久々野峠~柄山登山口のコースを約5時間で歩きました。

ずっとブナ林の中を歩きます、霧のブナ林はまるで絵の様で・・・。

Photo_3

Photo_4

Photo_5

山頂付近のブナは、その厳しい冬を思わせる様にクニュクニュと曲がっています。 春の雪は固くしまって、とても歩きやすかったhappy01 (チョットだけ冬山経験?)

Photo_6 Photo_7

B_2気分は霧の中の少女?(爆)黒倉山(1,242m)・鍋倉山(1,288m)制覇sign01(大げさなcoldsweats01)結局最初から最後まで、霧の中を歩きました。雨具を着ないですみましたので、良し!としましょう。高低差:約600m 距離:約7㎞ でした。

全長約80㎞の信越トレイルは、おおざっぱに言えば、長野・新潟の県境に位置する標高1,000m前後の関田(せきだ)山脈のほぼ尾根上を歩くコースです。あまり高低差が無く、とても歩きやすく整備されていました。

山頂はまだ半分冬状態で、花もあまり見られませんでした。山から下りる途中出会ったものをいくつかUP。上左:サンカヨウ 上右:ユキグニミツバツツジ 下左:ホクリクネコノメソウ 下右:イワナシ(実は1㎝くらいで食べられるそうです)

Photo_2 Photo_3

Photo Photo_4

巨大になるヤグルマソウ、湿った沢にイッパイsign03

Photo_5

暗い林床が明るくなるホクリクネコノメソウですが、今春、盗掘されたものが、「あるるん畑」で売られていたらしい・・・ 困った事です。「業者よ反省せよpoutsign03でも証拠が無いんだよね・・・。

« 10'春バラ(2)ロココさま開花(^o^) | トップページ | 10'春バラ(3)つるバラフリーク »

ウォーキング・トレッキング」カテゴリの記事

コメント

しょういちくんへ

ウワ~sign01 しょういちくんに写真を褒められちゃった~
嬉しくてheart04舞い上がりそうですよcoldsweats01 ここの道は尾根から尾根へ続いている道なので、意外とアップダウンがないんですよ。

コメントが遅い、、すいませんです、、
霧のブナ林の写真は幻想的で感動です最初のもいいなあ~霧のブナ林を旨く綺麗に撮っていますねビックリものですよ、、
私もこんな景色に出会えるなら処々キツイ山道でも頑張りますよ、、、、、

ポージィさんへ

ポージィさんもロココの事、よく分かって下さっていますね~
遠くの景色を眺める・・・とはいきませんでした。
その代わり視界50m以内を久々に堪能しましたcoldsweats01
本当に、今年の春は寒かったですね、夏花だん用の苗が間に合わないうちに、夏になってしまいました。困った・・・
主婦としては野菜やお米のできが気になりますよね、「ロココの庭」のささやかな菜園もイマイチ作柄が良くないです。

やまぶだうさんへ

そうそう、キョロキョロ・・・良くわかっていらっしゃるcoldsweats01 
ブナ林、どう違うのでしょうか?興味津々、そのうち静岡のブナ林も見せて下さい。
ホクリクネコノメソウ、葉先が尖って、黄色がきれいでしょう?

ブナ林の中のトレッキング、しかも霧のブナ林。
幻想的ですね~ 霧がお好きなロココさんはその雰囲気を
さぞ楽しまれたことでしょう(^^)
わぁ、雪がまだこんなに残っているところなんですね。
6月目前の時期なのに。今年の春は寒い日が多かったので特別でしょうか。

夏が夏らしくならないと、野菜やお米が打撃を受けますね。
そんなことにならないように切に願います。

今晩は。
珍しい植物がいろいろあって、きょろきょろしながら歩いたのではありませんか?同じブナ林でも、こちらのブナ林と感じが違います。こちらでもいろいろなネコノメソウが見られますが、写真のものとは違います。
盗掘は、何処にもいるようですね。こちらでも、昨年見たヤマシャクヤクが姿を消していました。困ったものですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 10'春バラ(2)ロココさま開花(^o^) | トップページ | 10'春バラ(3)つるバラフリーク »