2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月28日 (日)

斐太歴史の里'10(1)

Photo kaboさんのカタクリ情報がでたので、今年初めて「斐太歴史の里」へ行ってきました、まだ雪が少し残っていてカタクリもまばらでした・・・寒いsign01それでも春は一歩一歩近づいているようです。

なるほど・・・管理棟裏のcherryblossom桜が咲き始めていました。

Photo_2

でも2本のうち1本は幹がポッキリsign03 とても見事なヤマザクラだったのにね~、 公園入口のエゴノキの太い幹も裂けていて痛々しかったcrying

Photo_5

マルバマンサク、あちこちで満開!

Photo_3

そしてオオバクロモジの蕾もこんなに膨らんでいました。

Photo_4

カタクリはまだチラホラで・・・一面のカタクリはまだ当分先かな~・・・

2010年3月26日 (金)

妙高の植物図鑑

念願だった妙高の植物図鑑の1巻「笹ヶ峰高原の植物」が、ついにロココの手元に届きました。想像以上の出来に満足しています、これからはウォーキングの友として仲良くしていきますhappy01

Photo

↓ここのところ寒い日が続きますが、例の雪山もこんなに小さくなりました。

Photo_2

↓「ロココの庭」の雪割草も咲き出しています、あとはsunを待つばかり

Photo_3

Photo_4

斐太・歴史の里のカタクリたちは、今朝までの雪snowで足踏みしているかな?weep「早く暖かくな~れ」

追加おまけ:今朝(27日)外を見たら一面の雪景色sign03 妙高は冬に逆戻りしてしまいました(ブルブル・・・)

327 

追加の追加coldsweats01:そしてこんな美しい写真が撮れました。

Photo

今は雪の花?後半月もすればソメイヨシノcherryblossomが咲くはず・・・

Photo_2

春の雪は夕方までにすっかりなくなってしまいました。

2010年3月21日 (日)

雪割草(Hさん家)'10

B 19日の風景写真です、あんなにあった雪も平地ではほとんど消えました。春の遅い妙高でも日一日と春の足音が早まってきました。今、越後は県の草花雪割草の季節を迎えています。

ロココも恒例になっている“友人Hさん家の雪割草”見学に行ってきましたheart04

まずは花をお楽しみ下さいhappy01

Tb

これはゼヒ拡大してご覧下さいheart04

B_2

Photo_2

T_2

庭に設置された巨大なハウスの中はほんわか暖かく、かわいいお花畑が拡がっていました。これを育てていらっしゃるご主人は 「上越雪割草友の会」の会長さんで、とにかく一年中雪割草中心の生活を送っていらっしゃるようです。育てていらっしゃる雪割草の数はこの写真の10倍以上かな?(大げさではなく)とにかくハウス内の他に、広~い庭のいたる所に・・・coldsweats01 すごいsign03 年々増えています。ほとんどは生家のあった上越市山間部の里山に移植されるそうです。その内新たな雪割草の里が生まれる?かも・・・

Z

一口メモ:日本の雪割草(キンポウゲ科ミスミソウ属)にはミスミソウ、スハマソウ、ケスハマソウ、オオミスミソウの4種があり。その分布をお知りになりたい方はこちらまたはこちらをクリックしてみて下さい。

2010年3月16日 (火)

「ロココの庭」10'3.16

きのうの春の嵐で、庭の雪はほぼ消えました。あの雪山もすっかり小さくなりました。

Photo_9 Photo_11

明日は雪の予報ですが、たぶん積もらない淡雪でしょう(希望的予測です・・・それでなければ、下の花たちが可哀想なので)

Photo_2

いつの間にか北花だんにある雪割草もひっそりと咲いていました。スイセンだってもうすぐ咲きそうです(去年は咲いてから雪が降って、重みで折れた花が多数crying

Photo_4 Photo_5

鉢植えのバラも軒下に出しました、だからどうか雪よ積もらないで欲しいsign01

Photo_10

最後にこれ何の芽sign02 そう皇帝ダリアの芽です。どうやら100%越冬に成功したあようです。元株1と合わせて14株、主人はもう行き先を決めてあるようです。

Photo_6 Photo_7

2010年3月13日 (土)

寝台列車ラストラン

Photo 今日の妙高は久しぶりのピーカンsunで、気温もかなり上がりました。この暖かさにいろんな花が少しずつ花数を増やしています。

今日なにげにTVのニュースを見ていたら、寝台列車「能登」と「北陸」のラストランの様子を映していました。ロココも20代の頃、一度だけ出張でこれ(たぶん・・・)を利用したことがありました。懐かしく思い出して、TV画面をカメラで撮ってみましたが・・・これって本当はいけないことなのかな?(もしご存じの方があったら教えて下さい、写真を削除します)

能登」が先に出発しました。

Photo_2

ついで「北陸」が・・・

Photo_3

Photo_4

時代の流れなので仕方ないのでしょうが・・・鉄道ファンでなくても寂しいです。どっちに乗ったんだったかは忘れてしまいましたが、青春の一コマが強烈によみがえってきて何だか切ないほど懐かしかったです。

2010年3月 8日 (月)

春を探して、テクテク・・・

Photo_2 久々に時間が出来たので、今年初のウォーキングに出てみました。アスファルトの農道も除雪されていて、大概の道は通れるようになりました。雪は思ったより消えて田の畦も見えてきました。

関川も雪解け水がゴウゴウ流れています。

Photo

以下はよそのお宅で見つけた春です。暖かい地方ではもう散ってしまった?梅も、妙高でもようやく咲き出しました。庭ではフキノトウがこんなに大きくなっています。

Photo_3

Photo_4

フクジュソウ、クリスマスローズだって 、雪さえ消してやれば早く咲くんですね~

Photo_5

Photo_6

「ロココの庭」も少~し華やかになってきた・・・か?

Photo_7

最後は雪で折れた桜(ソメイヨシノ)の枝を、公園から拾ってきて水に挿して置いたものが満開になりました。室内に置いたので花色が真っ白ですがとても綺麗です。

Photo_8

3月に入ってからはアッという間に雪が消え始め・・・雪は降っても淡雪で積もりません。papaさんは「斐太歴史の里」でマンサクの花にあったそうです、たくさんのスプリングエフェメラル達に会えるのももうすぐでしょうhappy01

2010年3月 2日 (火)

雪の下からこんにちわ!

この時期に降るのは本来ならば雪なのでしょうが・・・比較的暖かい日が続いて雨の日が多いです。庭のあちこちでも土が顔を出してきました。

雪国の花たちは雪の下でペッタンコになって春を待ちます。ほらご覧の通りハボタンもワスレナグサ、ネモフィラもペッタンコsign03coldsweats01

Photo

Photo_2 Photo_3

ヒヤシンスも雪の下で芽が伸びていました。↓バラの根元も土が見えてきましたが、雪山はまだこんなに高いです。

Photo_4

最近はロココの大好きな霧の日も多いです、暖かさで雪がどんどん消えている証拠です。今度の休みにはいよいよ種蒔き!今年のガーディニングheart04の始まりです。

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »