2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 秋本番 | トップページ | 男鹿和雄展 »

2009年10月 9日 (金)

黄色いジュータン?

今日(9日)は台風一過の晴天とはいかず、寒~い一日となりました。どうやら今回の台風は冬をつれてきた?ようですね。夜はコタツが欲しいくらいでした。

土地区画整理事業で出来た我が町内、まだまだ空き地があります。当初はススキなんかの雑草が目立ったのですが、毎年草刈りを繰り返している間に、植生も劇的に変化していってます。今一番勢いがあるのはやはりこの花、セイタカアワダチソウです。

Z_2

T

D

ちょっと前までは秋の花粉症の原因(真犯人はブタクサの花粉です)と言われたこともありましたねぇ・・・。また最近は名前のセイタカアワダチソウと言うより、背高かった?アワダチソウ」といった方がピッタリの、背の低いものが大勢を占めているような気がします。

キク科アキノキリンソウ属 と言うだけあって、背の低いものはアキノキリンソウと間違えてしまいそうです。花の一つ一つも良く似ていますねぇ。

« 秋本番 | トップページ | 男鹿和雄展 »

野の花・山の花」カテゴリの記事

コメント

ポージィさんへ

そうなんです、たぶん河川敷(町内に隣接しています)からやって来たんだと思うのですが、数年であっという間に拡がって・・・
この写真を撮った数日後に、すっかり刈り取られて・・・今は何もない空き地と化してしまいましたweep

こちらの記事、なぜか見落としてましたsweat01
今初めて拝見して、のけぞりそうになりました。
セイタカアワダチソウだらけ!!!
河川敷で群生しているのは見かけたことがありますが、
住宅街でこんなすごいのはさすがに珍しいのではないでしょか。
一時は濡れ衣を着せられて随分と嫌われ者だった彼らも、
若い蕾のときや咲き揃った様子は結構綺麗ですよね。

「背高かった?アワダチソウ」には吹き出しました。
ここのはあんまり大きくないんですね。密集しすぎで養分の取り合いに
なってるのかもしれませんね。これだけ群生していると、小さめのほうが
圧迫感なくていいですね。
 

世詩絵さんへ

この季節、どこへ行ってもこの花が咲いていますね~
昨日新潟へいってきましたが、高速の両側にずーと咲いていました。
人の手が入っていない場所では、本来の背高ノッポさんも沢山見られました。

邪魔者・嫌われ者のこの花も、
群生していると、思わず見とれてしまいますね。
今日、バイトのかえりに、いつもの道と違うところを通ったら、
一枚の田んぼが、セイタカアワダチソウで真っ黄色だったので、
思わず、減速して見てしまいました。
カメラがなかったので写せなかったけど!
明日撮って来ようかなって思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋本番 | トップページ | 男鹿和雄展 »