2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 初秋の「ロココの庭」 | トップページ | わしはこんなとこ来とうはなかった!? »

2009年9月19日 (土)

アキギリの小径Ⅲ

妙高のアキギリは・・・キバナアキギリだったsign03

今日からシルバーウィーク、妙高は稲刈りが始まっています。ロココもたぶん今年が最後となる、実家の稲刈りに行ってきました。天日乾燥のご飯を食べられるのも今年が最後・・・weep

Photo_4

↓アキギリの観察も忘れませんでした。ロココがアキギリに興味を持ったのは、今年3月にYoji さんと言う方からいただいた一通のメールがきっかけでした。(Yojiさんはサルビアに詳しい方です、HPにリンクを張りましたので、興味のある方はどうぞ)

妙高のアキギリはやはり、紫色と黄色が混在しています。

T

黄色

D2_2

少しピンクがかった黄色

D3

紫色 

D_2

黄色と紫色のツートン

Db

ツートンでも色の割合に個体差があります。

D_4

Photo

アキギリキバナアキギリか検証するために、花を裂いて内側を見ました。写真ではわかりにくいですが、確かに毛のリングがあり、他の部分には毛がありません。(アキギリは花の内側に毛がいっぱいあるそうです)

Photo_3

Photo_2

キバナアキギリだと言うのに、この色の多彩さは??ロココはYoji さんからメールをもらう前は、てっきり「アキギリ(紫色)とキバナアキギリ(黄色)が、同じ場所で咲いているのかな?」なんて思っていました。(数年前に参加した植物観察会でも「これはアキギリです」と教わりました。)

アキギリ、キバナアキギリ:シソ科アキギリ属

« 初秋の「ロココの庭」 | トップページ | わしはこんなとこ来とうはなかった!? »

野の花・山の花」カテゴリの記事

コメント

Yojiさんへ

妙高市のキバナアキギリ、ロココが今までいろんな場所で見てきたものは、全部花色が多彩でした。
が、この記事のUP後、同じ妙高市のブログ友から鮫ヶ尾城(上杉景虎の亡くなった所です)跡付近で咲いているのは、全部黄色だという情報が届きました。
次の記事で載せた南魚沼市でも黄色しかありませんでした。
う~ん・・・???

こんばんは。

大変に貴重な写真、そして解剖(?)写真まで、どうもありがとうございました。アキギリではなくて、キバナアキギリが色違いで混ざって咲いているということで、とてもすっきりしました。それにしても、色々な変化があって面白いですね。

妙高は日本海側と、長野県側の両方の影響を受けて、植物が多彩なのかもしれません。

どうもありがとうございました!

やまぶどうさんへ

調べましたら、キバナアキギリは九州から本州に広く分布しているのに比べ、アキギリは北陸地方に限られるようです。
新潟県は時には北陸地方に、時には東北地方に入れたりで・・・どっちつかず?の県coldsweats01
このキバナアキギリに関しては、東北圏なのかしら?
また妙高市のキバナアキギリの花色が、どうして多彩なのか??不思議。
今日、ウォーキングで行ったコシヒカリで有名な南魚沼市六日町地区では黄色のものしかありませんでした。

今晩は。
黄色いアキギリは、山梨県芦川村のスズラン自生地で初めて見ました。山野に咲くシソ科の花にしては大きめで、林下にクリーム色の花が目立っていました。その時は名前が分からず、帰宅して図鑑で調べました。来年は、もっと気合いを入れて観察してきます。
http://yamabudou.cocolog-wbs.com/blog/2009/08/post-eddf.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初秋の「ロココの庭」 | トップページ | わしはこんなとこ来とうはなかった!? »