2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 火打登山(09'7.20) | トップページ | 盛夏の庭 »

2009年7月27日 (月)

火打登山(09'7.20) 花編

なかなか時間が取れなくて・・・coldsweats01 20日の登山から一週間が経ってしまいましたが、なんとかUPにこぎつけました。火打登山の醍醐味は何と言ってもその花の種類の多さだと思います。

A_2

アオノツガザクラ(ツツジ科) これ、草ではなく、矮小低木なんだそうです。ツガザクラは残念ながら見つけられませんでした。

Photo

ウサギギク(キク科) 名前の由来は葉の形がウサギに似ている所からだそうです。

Photo_2

オオバミゾホウズキ(ゴマノハグサ科) 日本海側特産の種(新井・頸南の野草より)湿った陽当たりに沢山咲いていました。

Photo_3

キヌガサソウ(ユリ科) 群生しているのでかなり目立つ花です。

Photo_4

クルマユリ(ユリ科) 高谷の池、黒沢池周辺に群生するらしいですが・・・まだ群生に出会っていません。

B_2

コバイケイソウ(ユリ科) なかなか一斉に咲く花に巡り会えないな~・・・と思っていたら、咲く年と咲かない年があるそうです。今年は×の年?

Photo_5

↓高谷池ヒュッテと天狗の庭の間の花畑、手前の丸い葉っぱがイワイチョウですが、もう盛を過ぎていました

Photo

サンカヨウ(メギ科) 秋のるり色の実も魅力的な花です。全草毒がある(諸説あるので、定かではない)のに、実は食べられる不思議な花でもあります。

B_3

シギンカラマツ(キンポウゲ科) モミジカラマツと同じ場所で見られます。 

_0497

モミジカラマツ(キンポウゲ科) 葉がイタヤカエデに似ているところからこの名があるようです。

B2

↓左:テガタチドリ(ラン科) 右:ハクサンチドリ(ラン科)石川県の白山に多い花だそうです。最初この二つは同じ花だと思っていました、しかし帰ってから写真を整理してみると・・・花の形が違う事に気が付きました。

Photo_7 Photo_9

↓天狗の庭の逆さ火打、とてもきれいに撮れたと・・・3度目の正直happy01

B_9

↓この湿地にはワタスゲ(カヤツリグサ科)が一面に!7月初旬ならミズバショウが見られたはずです。

D

↓ここではハクサンコザクラの群生がheart04 感動sign03

B_5

ミヤマキンポウゲ(キンポウゲ科) 山頂付近で出迎えてくれました。

Zb

↓左:ミヤマキンポウゲ 右:ミヤマキンバイ(バラ科) 深山金梅と書き、深山に生育し、黄色を金色に、花を梅の花に見立てたところから、この名がある。(新井・頸南の野草より)

B_7 B_8

↓左:マルバタケブキ(キク科) 右:オタカラコウ(キク科) 両花とも山頂手前で多く見られました。

Photo_10 B_6

↓左:ヤグルマソウ(ユキノシタ科)かなり大型の多年草です。 右:ヤマハハコ(キク科) 低地から亜高山まで分布し、守備範囲?がかなり広い花のようです。

Photo_11 Photo_12

↓やはり最後はこの花でしょうか?ハクサンシャクナゲ(ツツジ科) 花色は白いものから薄ピンクまでありました。

B

長々お付きあい下さってありがとうございます。まだUP出来なかった花もありますが、とりあえずここまでで・・・調べるのに意外と手間取ってしまいました、もし間違いがありましたらごめんなさい(指摘して下さると嬉しいです)

« 火打登山(09'7.20) | トップページ | 盛夏の庭 »

登山」カテゴリの記事

コメント

papaさんへ

なかなか梅雨が明けず、天気も出なかったのでヤキモキしましたが、一番いい日の登れたようです。heart04
papaさんの様に、半日では絶対無理!ですね。
何てったって、年が違いますものねぇ・・・

しょういちくんへ

コメントが前後してしまいました、ごめんなさい
後何年この山の登れるか・・・
登れる限り、たくさんの花を撮りたいと思っています。

しょういちくん最近、体調いかがですか?
主人ももうすぐ6ヶ月、なかなか元の食事にはなりません
食事係は大変coldsweats01

行ってきましたね~
天気もよく、よかったですね。
ハクサンコザクラなどなど。
火打は天空の花園ですね!

ポエポエさんへ

庭の花には庭の花の、山の花には山の花の
それぞれ違った美しさがありますよね。
ところで気が付きました?
ポエポエさんの花園にもあったヤグルマソウの花sign03
葉っぱはインパクトがありますが、花は意外と地味~coldsweats01

nahoさんへ

庭の花と山野草はおのずとその趣が違いますね
最近、登山口のある笹ヶ峰高原で、盗掘が多く問題になっています。
「やはり野におけレンゲソウ(山野草)」
山野草は自然にあってこそ美しいのだと・・・
ロココは年をとって山へ行けなくなったら
撮りためた写真を見てすごそうかなcoldsweats01

ポージィさんへ

メルヘンでしょう?
ヒュッテのある「高谷池」と、そこからチョットだけ登った「天狗の庭」
時間に追われていなければ、もう少しゆったりと見ていたい場所ですねぇheart04
クルマユリの草丈は最大で70㎝、最小は20㎝くらいです。
白や黄色の花が多い中で、あざやかなオレンジ色は人目をひきますね~

ココロさんへ

はいはい、写真を撮っては、友を追っかけ
また撮っては追っかけ・・・ご推察の通りですcoldsweats01
「山野草の花の色は限られている?」
ロココは初耳です、へ~そうなんだ
今回は黄色と白の花が多かったですが・・・。

吾亦紅さんへ

なかなか梅雨が明けませんね~
涼しい夏で喜んでいいのかなぁ・・・

キヌガサソウの群生はそれはそれは美しいsign03
ロココが撮った群生は・・・失敗写真でした(エ~ン・・・)
来年こそは綺麗に撮るぞ~(行けたらねcoldsweats01

素晴らしい写真ばっかりなので、何回も見せていただきました~note
天狗の庭の逆さ火打、とっても素敵ですshine
山野草も、こんなにたくさん~~heart04
ほんとに、山野草の宝庫のようですね~noteshappy01

cherryこんにちは!

お庭に咲く花とはまた違った趣があっていいですね~。
益々ハイキングに行きたくなりました…が、こちら岩手は天候が不安定で毎日急な雷雨に襲われていますdespair
それより何より、まずは体力ですねwink

逆さ火打ちも素晴しくキレイですね。お天気やお日様の位置などで、その時々違う表情を見られるのでしょうね~。

すてきですね~
このメルヘンチックな風景の中に、高原のお花畑が点在しているのですね。
分かったのはシャクナゲだけですが、ただもうステキ素適♪ハイジの気分で
拝見しましたhappy01

そうそう、オレンジ色のクルマユリは、てっきりコオニユリかと思いましたが、
調べてみてコオニユリよりもっと小ぶりの花だとしりました。
可愛いでしょうね。

ヘンリーさんへ

今年は本当に天気に恵まれませんね~
ロココが火打山へ登った日に、ヘンリーさんは尾瀬へ行かれたんですね。
ニッコウキスゲの大群落、すばらしいです
ヘンリーさんの行動力にはいつも感心してしまいます。
火打山にも是非お出で下さい。

ふーちゃんへ

ふーちゃんも色々頑張っているようですね。
3キロも減量したなんてスゴイsign03
ロココは春から2キロ増(シクシク・・・)
夏に冬より増えたなんて初めてです。

同級会、う~ん・・・予定は未定ですcoldsweats01

やまぶどうさんへ

山では7月が一番、花咲乱れる季節なんでしょうね。
秋にもう一度行けたらいいな~・・・
なんて思っているのですが、連休の少ない職場なもので、なかなか思う様には行きません。

沢山の花に出会えてよかったですね。                            厳しい自然のなかで咲く花ですが、花を愛する人に写されるとよりやさしさを感じます。
登りながら、走りながら楽しそうに写しまくっている姿が想像できます。
山野草の花の色は限られていると聞きましたが本当でしょうか?

こんにちは、、、
火打登山1,2拝見しました、まだ残雪が有るのですか、やっぱり登らないとこんな景色と花が見れないだ、、、
写真でも綺麗ですが、実際現地で見たいものです、
花好きのロココさんには花が一杯で大変だったと思いますが楽しい登山に成ったのではと思います。

こんにちは~~
梅雨空を吹き飛ばしてくれるような景色と
山野草のいろいろ、堪能させていただきました
何度も繰り返して見ました、サンカヨウや
キヌガサソウ清楚で美しいでしょうね~~
見てみたいです!!

火打山は、湿原もあって花も豊富ですね!キツイ登山も綺麗な花々を見ながら上れる山ならば、体力のない私にも是非挑戦してみたいと思ってしまいます!?最近はなかなかお天気が良くなくて足もとの悪い中のトレッキングが続いていますが、天候がよい時期にぜひトライしてみようと思います!

こんにちは、お久しぶりです。毎日雨ばかり降っていて
柏崎祇園祭りも昨日の花火で終わり、長岡祭り、お盆と
忙しい日々、ロココさんはすごい!!体力、パワ-、それに若い!! 米山、火打登山とどこからエネルギ-が出てくるのか? 私といえば、市の水中散歩(七月から)、ウオ-キングやっと三キロ体重減らしましたが・・・体力作り、健康のためやせなくちゃ!! そうそう同級会十月10、11日あるとみつちゃんから情報
絶対出席しようね。またお元気で!!

お早うございます。
待ちかねていました。
ワクワクするような、羨ましいような・・。
山野草の宝庫ですね。
私も何処かに行きたい!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 火打登山(09'7.20) | トップページ | 盛夏の庭 »