2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« ブナ林(黒倉林道'09.7) | トップページ | 火打登山(09'7.20) 花編 »

2009年7月22日 (水)

火打登山(09'7.20)

16日朝の妙高連峰の写真です。

Photo_2

今年はロココの登山の先生?京ちゃんが病気療養中で・・・火打山登山どうしょう・・・と思っていたら、子育て時代からの友達Sさんが行ってみたいと言ってくれました。 渡りに舟!「ありがとうsign03」、19日に登る予定でしたが、天候から20日にしました。

AM3:50起床、どうやら小雨?AM5:00、Sさんが到着、天気に少し不安があったがとりあえず出発!登山口、笹ヶ峰高原の空は青空!AM6:00駐車場は既に車でイッパイ、昨日の雨もなんのその登山日和となりました。登山届けに記入後6:30いよいよです。ここの標高は1300mです。

Photo Photo

Photo_2登山口から黒沢川まではブナとシラカバ、ダテカンバ、ミズナラ等の林を緩やかに登ります(ほとんどが木道です)。

黒沢川で小休止、ここから十二曲りまで火打登山では一番の難所です。ちょっと気を引き締めてcoldsweats01 十二曲りにつく頃(7:48)には美しい青空が広がっていました。

S

富士見平から高谷池ヒュッテへ向かう途中には、こんな山々が望めます。

AM9:43高谷池ヒュッテ到着、見よこのメルヘンの世界heart04 (ここまでの所要時間約3時間15分、まあまあのペースです)ここで早めの昼食を取り、後は「天狗の庭」で花畑を楽しみ、その後はひたすら頂上を目指します。ここの標高は2105mです。

Sb

「天狗の庭」

S_2

手前の白いものはワタスゲです。

S_3

このあたりから少しガスって来ました・・・

S_4

雷鳥平では残雪も・・・

Photo_8

頂上はもうすぐ・・・のはずなんだけど、なかなか足がcoldsweats01

Photo_3

イェイッ頂上だよ~ヤッタネッ sign03 happy01 AM11:50着(ここまで5時間半)ここの標高は2461mです。

Photo_5 Photo_9

(Sさんの娘さんのスズミちゃん、お母さんはヤッタよ~)

頂上から見た下界は・・・360度真っ白でな~んにも見えませんでしたweep 約30分の休息の後、下山の徒につき、帰りの所要時間は4時間15分でした。

次回は今年出会った火打の花たちの予定です。

« ブナ林(黒倉林道'09.7) | トップページ | 火打登山(09'7.20) 花編 »

登山」カテゴリの記事

コメント

慶ちゃんへ

慶ちゃん、よくわかっているじゃない!happy01
登っている時は苦しくて・・・
でもこの景色と花々に会うと、もう疲れも吹っ飛んじゃいます。
いつか、この景色が見られなくなると思うと・・・悲しい・・・

minigardenさんへ

3回目にしてやっと「逆さ火打山」の写真が撮れました。
私は高谷池とヒュッテの写真が一番好きです、柔らかなグリーンがお気に入りheart04
旧盆の頃、ワンパク王子1号(小2になりました)をつれて、もう一度行ける所まで行ってみようと思っています。
たぶん1時間も歩けばギブアップかな~?coldsweats01

すご~い❣heart04
これはなかなか見れない景色ですねえ~。努力しないと見れない貴重な景色で、写真でもすごいんですから、実際に見た時は感動❣のひとことでしょうね。
溜息~❤

こんばんは。
素晴らしい写真の連続に、もう溜息ですよ~!!
ありきたりの言葉だけど、実に絵葉書になる景色ですね!!
空の色・山の色・水の色、そして構図!!お見事!!!lovely
ロココさんのお写真に、またお目にかかれて嬉しいです。wink

ココロさんへ

新井は雨でしたが、もう登れる日がないので、山も雨だったら笹ヶ峰高原の遊歩道でも歩こうと思いながら、とりあえず出かけてみました。
次回はゼヒご一緒しましょう!

ポージィさんへ

うふふふ・・・
この登山道、最初の4、50分は美しい林の中を緩やかに登っていくんですよ。
ほとんどが木道ですし、とっても歩き易い!
シラカバ、ダテカンバ、ブナ、ミズナラ等々・・・
この林の散歩ならポージィさんも大丈夫!お近くならお誘いするのにね~happy01

nahoさんへ

拙い写真を褒めていただいて・・・ありがとうございます。
ロココは山育ちゆえ、緑に囲まれていると落ち着きます。
ハイキングもいいですね、ロココも「上越歩く会」と言うサークルに参加していて、ウォーキングを楽しんでいます。

tomokoさんへ

ロココが山へ登り始めたのは2007年、
57才にして初めての登山です。
(歳がばれますね~coldsweats01
山育ちのロココは元々基礎体力があったようです。

19日登っているものと、20日は中止しているものと思っていました。           小雨の中の決断、登れてよかったですね。
富士見平からの山々の眺め、逆さ火打山、見たかったナー
花の写真、楽しみにしています。

うわぁ、すごい!素適な山ですねぇ。
頂上からは視界ゼロ?だったかもしれませんが、途中ですばらしい
景色をたっぷりご覧になれて良かったですね~。
こんなすばらしい景色と達成感があるからこそ、また登りたいと
いう気持ちがふつふつと湧いてくるのでしょうねぇ。
往きが5時間半で帰りが4時間15分ですか。
全然運動していない私じゃ、多分往きの1時間でダウンです。いや30分かも…

happy01おはようございます、先日アガパンサスの事で質問いたしましたnahoです。

お返事ありがとうございました。こういう品種なのですね~。これでスッキリいたしました。
開くまでは切花にできず、ずーっと待っていたのですがこれで心置きなくお部屋に飾ることができます。
開かなくってもツボミの数はすごいので薄紫色でとてもキレイなんです。

ロココさんのお写真はどれも美しいですね。
私が昨年越してきたここ岩手県にも早池峰山という美しい山がありますfuji
いきなり登山は無理でもお花を愛でながらのハイキング位はしてみたいな~、と思っている今日この頃です。

これからもお写真楽しみに、お邪魔させていただきますnote

いや~~   すごいなあ~ 羨ましいなあ~
という思い出みせていただきました!
上高地へいっても、散策しかできない私にくらべて、雨の中重装備で登る人達がすごく頼もしく。。。指をくわえて眺めました。ロココさんは現役で山を楽しんでいるから、羨ましい!
花の写真、楽しみに待ってま~す!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブナ林(黒倉林道'09.7) | トップページ | 火打登山(09'7.20) 花編 »