2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« アナベル | トップページ | 高床山ウォーキング・植物編 »

2009年6月29日 (月)

高床山ウォーキング

2ヶ月ぶりに上越歩く会ウォーキングに参加しました。昨日(6/28)は最高気温33℃、かなりきついウォーキングになりそうで躊躇しましたが、行ける時に行かないと今度はいつ行けるかわからないので・・・エイッsign03

目的地は我が妙高市高床山森林公園、JR新井駅からの往復です。約15㎞、参加者72名。

Photo_3 Photo_2

↓往路はなだらかな上り坂が延々と・・・ヤッパリ山は気持ちがいいな~heart04 暑さなんかちっとも苦にならない.。

Photo_4

Photo

Photo_2

Photo_5

↑高床山森林公園で楽しい昼食タイムnotes 復路は鳥坂城跡、鳥坂発電所経由コースです。↓鳥坂城の堀切跡にはロープと木の階段が設置されている、結構深いほりです。 

Photo_6

Photo_4木の階段の下で見つけた「あり地獄」(ウスバカゲロウの幼虫)、子供の頃はこの虫で遊んだなあ・・・天地人ゆかりの地(春日山城の支城)でもある鳥坂城本丸跡(標高347m)です。ウワ~気持ちいいnotes

Photo_8

↓そしてここから見える景色がこれsign03 霞がかかっています(残念)が、妙高(新井)市街地が一望のはずでした・・・よく見える時には直江津の海、そして佐渡島まで!

Photo_3

↓山を下りた所で突如開けたパノラマは、ロココが小学生の頃始まった砂利採取場、ここには大小3、4業者が入っている、四十数年で幾つの山が無くなってしまったのだろう・・・

Photo_9

↓この季節、どこを歩いても紫陽花が迎えてくれます。

Photo_7

久しぶりのウォーキングで少々疲れましたが、ヤッパリ行って良かったです。身体は疲れましたが、心が癒されスッキリ。次回は今日出会った植物をUPしたいと思います。

« アナベル | トップページ | 高床山ウォーキング・植物編 »

ウォーキング・トレッキング」カテゴリの記事

コメント

スヌーピーさんへ

久しぶりのウォーキングは楽しかったですよnotes
樹も花も皆、歓迎のマーチで迎えてくれました・・・
なんてっちゃってcoldsweats01

tomokoさんへ

ロココは山育ちなので、ヤッパリ山歩き(登山もウォーキングも)が好きです、足が動く限り続けたいと思っています。
ロココの育った集落、素適?な所と言って下さってありがとう。
でも・・・昔は今と違って除雪も無かったので、冬の雪は大変sign03で、住むには過酷な所でした・・・。

慶ちゃんへ

ロココも今年は色々あって、時間が取れなくて・・・もう少し時間が欲しい!!ウォーキングもままなりません。
次回の植物編も、なんとか今晩頑張らないと、一週間たっちゃいますね。
なので慶ちゃんへの所にも足跡が残せなくてゴメンネ。

やまぶどうさんへ

記事の更新をしたいのですが・・・時間が取れなくて、もう一週間たってしまいますね、なんとか今晩ガンバってみようと思いますcoldsweats01
平日のお休みって、たまに良いですよね。そうか・・・やまぶどうさんの富士山は北なんだ、一周なんて羨ましいです。

こんばんは
アップダウンのウォーキング。shoe
皆さん健脚な方ばかりかな!
自然がいっぱいで道端のアジサイにも癒されたことでしょう。
楽しいひと時でしたね。


おはようございます。
気持ちよさそうな道! それにしても大勢でのウォーキングでしたね。
歴史のある場所に立てるっていうのも、いいなぁ~。ロマンをかんじますね!
ロココさんは素敵な所で育ったんですね!

相変わらず健脚ですねsign03写真もパワーアップしてるし。慶なんか何分か歩いただけだもんねえ。もうちっと歩けよですねえcoldsweats01なかなか写真の加工まで手が回らず、記事を書くのがやっとやっとなので、ロココさんのをみると圧倒されちゃいますhappy01慶もがんばるぞう~punchとかいいながら、ちっとも変わらない慶でした(^_-)-☆

今晩は。
参加者が多いですね。
植物の記事、楽しみです。
今日は代休で富士山を一周してきました。
富士市に住んでいると「富士山は北にある」という先入観がありますから、山梨側に行くと錯覚してしまいます。行いが良いのでwink天気も良く、気分がリフレッシュできました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アナベル | トップページ | 高床山ウォーキング・植物編 »