2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月31日 (火)

早く花いっぱいにな~あれ

久しぶりにsun 気持ちのいい朝 桜cherryblossomの開花を待っている?妙高山ですcoldsweats01 撮影地:妙高市高柳地内

31

先週積もった雪もようやく消えて、再び花たちが姿を現しました。完全に雪の下に消えてしまっていたのに、どうにか無事だったようです。

31_2

ビオラ・パンジーもかなり花数が増えてきましたが・・・花で土が見えなくなるのが待ち遠しいです。

31_3

31_4

玄関脇の西花だんの様子です。つるバラ3人娘も盛んに新芽を伸ばしてきました。左からロココ・アンジェラ・アトール99、風薫る5月が待ち遠しいheart04

31_5

2009年3月25日 (水)

桜だより(1),09&最後の雪景色

妙高(新井地区)では、ただ今ミゾレが・・・今晩から雪の予報が出ていますね。せっかく咲いた花たちtulipも、また雪の下になってしまう?困る本当にsign03 

18今週は寒い日が続いていますが、それでも桜cherryblossomの蕾は順調に膨らんで18日の蕾 そしてこの一週間で25日の蕾(撮影地:妙高市高柳地内)

25

来週になれば花が見られるでしょうか?ねぇ・・・happy01

UP、今朝(26日)の庭の様子です(ブルブル・・・)、すっかり冬に逆戻りcoldsweats02

26 26_2

追UP2:28日朝はすばらしい冬景色が見られました。何もかも真っ白で、朝日にまぶしく輝いていました。これぞ雪国ならではのものです。桜の木cherryblossomには真っ白な雪の花が咲きましたhappy01

28 28_2

2009年3月23日 (月)

コシノコバイモ(斐太歴史の里)

斐太歴史の里ではカタクリを始めとして、スプリングエフェメラルの花たちが沢山見られます。20年以上も前、「自然に親しむ会」の自然観察会に参加して、始めて出会った花「コシノコバイモ」もその一つです。それ以来ずっと再開を望んでいたのですが、なかなか果たせませんでした。今回、一緒に行った会社の友だちが群生しているのを見つけてくれました、感謝感謝ですhappy01

妙高市の野草(2)

↓コシノコバイモユリ科 バイモ属 学名の Fritillaria は「さいころを入れる筒」の意味だそうです、北陸地方を中心とする日本海側に分布。妙高市では東山にはあまりないのかな?ロココは西山でしか見ていません。

21bz

21bd_2

21bd

エゾエンゴサク (蝦夷延胡索) : ケシ科キケマン属 かわいい heart04 まるで森の妖精のようです。一緒に移っているユリのような葉はヤブカンゾウ(ユリ科)です。妙高市でノカンゾウ(花が一重)は見た事がありません。

21b

21b_2

トキワイカリソウ (常盤碇草) :属名メギ科イカリソウ属 妙高市では透明感のある白花しか見た事がないですが・・・ピンクの花色もあるそうです。

21b

キクザキイチゲ (菊咲き一華) :属名キンポウゲ科イチリンソウ属 薄紫から真っ白までいたる所に咲いています。

21bd_2 21z

「斐太歴史の里」はこれからしばらく春の花が咲き乱れます、コブシやタムシバ、エゴノキ、クロモジ、キブシ・・・そして新緑の季節もいいな~heart04

23_4妙高ではこのところ夏日だの21℃だのと、暖かいと言うより暑い日が続いたせいか、庭の花たちがにぎやかに風とたわむれていますhappy01上からチューリップ、ヒヤシンス、スイセンそして野菜のルッコラ

23 23_2 23_3

ルッコラの花は観賞用に育ててもいいみたいhappy01

2009年3月22日 (日)

カタクリ(1)斐太歴史の里

21_5

NHK大河ドラマ「天地人」ゆかりの地「斐太歴史の里」(ここは上杉景虎が自刃した鮫ヶ尾城跡があります)へ、カタクリに会いたくて行ってきました。は昨日(20日)オープンしたばかりの管理棟です。管理棟へ立ち寄ると当番の方が、お茶と自家製の漬け物等でもてなしてくれました。

ふきのとうの茎の炒め物、とう菜の漬け物、粕漬け各種etc・・・とっても美味しゅうございましたhappy01 右は鮫ヶ尾城本丸跡です。眼下には上越市(高田・直江津方面)が海まで一望sign01

21_2 21_6

「天地人」ブームのせいか、県外から来訪された方も多かったです。

212

毎年この季節は数回本丸跡まで登るのですが、今回は始めて大手道コースを・・・マルバマンサクの多い山で、いたる所に咲いていました。

21_3 21_4

妙高市の野草(1)

管理棟からずっとカタクリの花が案内してくれましたheart04 見頃には少し早かったですが、それでも想像以上に咲いていました。

21bd

21bz1

管理棟近くで咲いてる白カタクリ、左の株は毎年見られるもので、これ以上花びらが開かないそうです。(偶然お会いしたkaboさん談)この白カタクリは本丸跡に沢山咲くのですが・・・まだ少し時期が早かったせいで出会えませんでしたweep 来週末にはもう一度来たいと・・・ 

21b 21b_2

ヤマザクラが青空に映えます。

21z

本日はここまで・・・次回は20数年間、再会を待ち望んでいた「あの花(ウフフ・・・)のUPsign03 今日一緒に歩いてくれた会社の同僚が見つけてくれました。アッ、でもあんまり期待しないでね、けっこう地味~な花なんですよ(かわいいけどね)

2009年3月18日 (水)

気が付けば花々・雪割草3

今日は最高気温25℃まで上がりました、ワァーオーsign03 まだ3月中旬ですよね~。昨日今日と夜の暖房が要りませんでした。里山からはヤマザクラ、キクザキイチゲ、カタクリ・・・の花便りも届きました。

「ロココの庭」も気が付けばずいぶんと花数が増えていましたhappy01 スノーポール、クロッカス、スイセン、ビオラ・パンジー、フユシラズ

18_2

18_3 18_4

18_5 18_6

左:フッキソウ 右:ヒヤシンスももうすぐsign01

18_7 18_8

「ロココの庭」の雪割草です、2月中旬頃咲きだしていましたが今が見頃です。自然に近い花ばかりです・・・前記事では立派な花ばかりでしたが、シンプルもまた良しheart04coldsweats01

18b 18b_2 18b_3

18b_5

ロココは全部、地植にしています。夏越しが簡単でいいですよ~18_9桜の蕾もずいぶん膨らんで、もうすぐ開花ですね。

2009年3月15日 (日)

トマトの芽が出ました&雪割草2

07毎年恒例のトマトの種蒔き、3月7日に蒔きしましたが、6日目に芽が出ました。大玉トマト(麗夏)60本、ミニトマト(アイコ)赤:20本、黄色:18本(ウワーこんなにどうするんだろう・・・coldsweats02 アハハハ)左:13日、右:15日(緑が濃くなってきました)どうか無事に立派な苗になります様に・・・。

13_2 15

前回予告したとおり、国民年金センターで開催されていた、雪割草展示・即売会(上越雪割草友の会主催)に友だち4人で行ってきました。

会場は熱気でムンムンsign03会員さん達の雪割草に対する思い入れが伝わってきました。

15_4 15_6

15_22展示品(非売品)の中から、ロココのお気に入り?を何鉢かUPします。

15b

15_18 15_17

15_20 15_19

15_11

15_12

15_13

15_14

15_15

ただただ、ため息の出る様な美しさでheart04 皆さんはどれがお気に入り?

雪割草を堪能した後は・・・お弁当を買って友だちの家に戻り、午後4時まで楽しい茶会で、こちらでも大輪?の花が沢山咲きました。coldsweats01

2009年3月 7日 (土)

雪割草(Hさん家),09

今年の妙高はロココが生まれてこの方、一番春が早いのでは・・・と。庭では雪割草オオミスミソウ)も2月の中旬頃から咲き出してしまいました。いつもなら、まだ雪の下のはずなんですよ。

毎年恒例になっているHさん(子育て時代からの友人です)宅へ雪割草heart04を見せて貰いに行ってきました。暖かい日でしたがお日様が顔を出してくれず今一、花びらの開きが悪かったです。それでもハウス(スゴク大きいです)の中はお花畑になっていました。

雪割草:キンポウゲ科ミスミソウ属の園芸名で北半球に9種類の分布が知られています。日本に分布するのはミスミソウ、スハマソウ、ケスハマソウそしてオオミスミソウがあります。新潟県の「県の草花」(県花はチューリップです)

06b_4

ちなみにHさんのご主人は、上越雪割草友の会の会長さんです。この日も朝から寒い車庫で、一生懸命世話をしていらっしゃいました。もう、お医者さんでも絶対に治らない病気だそうです、恋の病より重症だ(爆)(本人談)とか。

06b_2

06b2

06b

06b_3

ハウスの外、庭の空いている所にもあっちにこっちに、所狭しと・・・coldsweats01

06b_5

それぞれには皆名前が付いています、勿論、命名権は育てていらっしゃるご主人にありsign03だそうです、「春日姫」(下中央)は上杉謙信の春日山城にちなんだのかな?happy01 (絶対クリック拡大でご覧下さいね)

Photo

上越市の国民年金健康センターで、3月14,15日と21,22日に「上越雪割草友の会」主催の雪割草展示会が開催されます。即売もあるそうです、興味のある方は是非sign03

こんな花も咲いていました。パンダカンアオイ:ウマノスズクサ科カンアオイ属 中国に分布 「うん、本当にパンダだsign01

06

紅梅も満開

06_2

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »