2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 「ロココの庭の」雪割草 | トップページ | 斐太歴史の里・カタクリ »

2008年3月31日 (月)

久しぶりのご馳走!

記事の更新が滞っていましたが週末、王子1号の入学と2号の出産(もう2ヶ月たっちゃいましたが・・・)を自宅で祝いました。久しぶりに大宴会?の準備を1人でやってましたので・・・チョット疲れて・・・。

30

今日は後かたづけと骨休みを兼ねて 仕事は無しよ(休み) 午前中に王子1号を連れて「ドラえもん」の映画を見てきました、孫とデートもたまにはいいもんだぁ。

午後からは久しぶりに庭をゆっくりと眺め、写真を撮りました。「ロココの庭」もすっかり春めいて・・・。

カランコエ、西花だんのパンジー

31

31_2

南花だんのスイセン、もうすぐ開花のヒヤシンス。どちらの間にもポピーが控えています。

31_4 31_6

北花だんのヒマラヤユキノシタ

31_7

もう終わりかけたプリムラ・マラコイデスとこれからのペチュニア

31_8 31_9

西花だんのバラたち(向かって左がロココです)、そして北側にあるフキの花(フキノトウ)、食べるには・・・トウがたち過ぎていますが

31_10 31_11

左:フキの雌花、右:フキの雄花

31_12 31_13

今度フキノトウを見かけたら、雌花と雄花の違いを見比べてみて下さい。雌花のフキノトウの方が美味しいと言われていますが・・・さて??

« 「ロココの庭の」雪割草 | トップページ | 斐太歴史の里・カタクリ »

家族」カテゴリの記事

コメント

ロココさん、偉い
きゃはあ~、今日慶はお赤飯炊いただけだわさ!
今日戌の日で大安だったので腹帯を巻いたのよ。いろいろあってさなんてここで愚痴っても仕方ないけど、大変だねえ~。でも皆で集まってくれるのは喜ばなくっちゃいけないんだよね。といいつつ、ちょいと憂鬱もあり…。
 それはさておき、お庭がとっても賑やかに華やかになりましたね。いよいよロココの庭が開園ですね。これから楽しみだわ

minigardenさんへ

4月上旬で嬉しいイベントもようやく終わり
妙高もいよいよガーディニング&山野草の季節になります。
これからしばらくはminigardenさんのお花たちを追っかける日々です。

スヌーピーさんへ

妙高もようやく暖かくなりそうで、桜の開花も間近に・・・。
後は7日の王子1号の入学式を待つのみになりました・・・っととと、その前に4日に王子1号の誕生日もありました~

ロココさん、すごーい!大ご馳走ですね!!
これを1人で準備されたとは、さぞ大変だったことでしょう。
本当にお疲れ様でした。
後になりましたが、ご入学とご出産、誠におめでとうございます!
(って、これだとロココさんが入学もして、出産したみたいですね
これからも私の(庭と孫の)大先輩として、ロココさんの日々を楽しみにしています!!

無事にお祝いも済まされて、毎日が忙しくされているとの事ですが、
この忙しさも嬉しいですね。
しばらくは大変と思いますが、王子2号の為頑張ってください。
可愛い笑顔がご褒美です。

ポージィさんへ

フキの花、雌花の方が美味しいのかな?子供の頃は両親に、雌花の方を採るように言われていましたが・・・。
「ロココの庭」のフキ、最初はほんの1、2株だったのですが・・・8年の間に増えて今年はフキの収穫も出来そうです。

世詩絵さんへ

フキノトウ、ロココは子供の頃には雌花だけ採っていました、勿論その頃は雄花、雌花なんて知りませんでしたが。
食べ比べたことがないんだけど・・・味はどうなんでしょうねぇ。

安曇野さんへ

パパの育休が終わって帰りが遅い日が多いので、王子2号のお風呂はジジ、ババの役目になることが多い・・・毎日大変です。

ネモフィラブルーさんへ

フキノトウが大きくなっても茎が食べられるの知ってました?
葉っぱと花を除いて皮をむき、普通のフキの様にして調理します。
面倒なんですがこれが結構美味い

横浜のおーちゃんへ

無事祝い事も終わりホッとしているところです。
昨日は春の嵐で雪混じりの冷たい雨が激しく降っていましたが、今日は暖かくなりそうです。
桜の開花も進むと・・・。

柴やんへ

昨日はスゴイ嵐でしたねぇ。
今日は一転暖かくなりそうで、桜の開花も進むかな?
フキノトウが2種(雄花、雌花)有ることは子供の頃から知ってはいましたが、違いをはっきり確認したのは今回初めてです。

うわ~これだけの準備をお一人で?
お疲れさまでした。皆さん楽しまれたでしょうね。

ロココさんのお庭もすっかり春ですね!
蕗の花は、私は雄花の小さなお星様が並んでいる方が好きです。
世間では雌花の方が美しいとされているのですか?

世詩絵は、ふきのとうの《雄花》と《雌花》を間違えていました。
黄色くきれいに咲いている方が、《雌花》だと思っててのね!
でも、味に違いってあるのかしらねぇ~!
収穫するときは、雄花だけ摘んでって、言われた事があるんだけど!

ロココさん~
大変でしたね、お疲れ様でした
そしておめでとうございます。王子様は
大きくなられたでしょうね~
色んなお花達、綺麗な姿でお迎えですね
これから楽しみがたくさんですね~

ロココさん、お花作りも、ご馳走作りも、お見事ですね。
見ただけでも疲れちゃう。
ふきのとうに雄花と雌花があるなんて初めて知りました。
こんなに大きくなってから取ったことないけど、花が咲いても美味しいの?

こんばんは。
二人の皇子様、おめでとうございます。
これだけの準備をお一人でなさって大変だったでしょう。楽しい宴会の様子が想像できます。
お庭も春らしくなってきましたね。

ロココさん、こんにちは!
お庭が花盛りですね。ふきのとうまで栽培しているのね。
ところで、ふきのとうは身近にあり 良く知っているつもりでしたが、雌花、雄花は見分けがつきませんでした。
味も雌花と雄花は違うのかしら・・・?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりのご馳走!:

« 「ロココの庭の」雪割草 | トップページ | 斐太歴史の里・カタクリ »