2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 「ロココの庭」にも雪!! | トップページ | 春を夢見て・・・ »

2007年11月26日 (月)

やっと終わったよ~

25日は晴天に恵まれ暖かくて、主人と冬準備に精出しましたヽ(^o^)丿おかげでほぼ完了!! バラもこんな感じになりました。

25

鉢物の取り込み 左:車庫 右:サンルームと言うより洗濯干場 (^_^;) 4月までこの場所が「ロココの庭」です(悲し~)

26_2 26_3

美しい秋空でした (^∇^)

26_4

今日のおまけ:「ロココの庭」の春を待つ花

左:雪割草(ミスミソウ)も元気に夏を乗り越えて、もう蕾が付いています。右:春に植えたフッキソウ(富貴草) ツゲ科 何とか根付いてくれました。

25 25_2

« 「ロココの庭」にも雪!! | トップページ | 春を夢見て・・・ »

ガーディニング」カテゴリの記事

コメント

わ~雪国の人って大変なんだ。
こんなに大事にしてこそ、私たちはロココのバラ園をみられるんですね。お父さんにも感謝、感謝。
あのいっぱいのビオラも、雪詰め?
庭も広いけど、越冬場所も充分の広さがあるんですね。
私も、苗をベランダに並べたり、大きな鉢を室内に取り込みたいけど、もう少し我慢させようと思っています。
うっかり、冬にも強くなったりすればいいなと思っているのですが(笑)

るびいさんへ

そうそう、るびいさんへさんの所で名前を教えて貰ったフッキソウです。来年は白い実が見れると良いなぁ・・・と。(^-^✿)

スヌーピー さんへ

バラは我が家の貧弱なサンルームでも冬に開花するんですよ!その他にもいくつかの花は咲いてくれます。真冬のバラがUPできれば・・・と。

しょういちくんへ

ハイビスカスが戸外で越冬するなんて羨ましい限りです。
雪国の良い所の一つに、害虫がある程度寒さで駆除できる事かしら・・・大雪の年は虫が少し少ない気がします。

ポージィさんへ

今更・・・ですが、ヤッパリ雪国は大変です。でももっと寒い地方の方から見れば、ずっと暖かいから贅沢は言いません。それに雪国ならではの良い所も沢山あるし・・・ね。(^∇^)

こんにちは。

バラの花、1本、1本にこんな雪囲いをするのは
大変だったでしょうね~(^へ^;A あせあせ
フッキソウ!同じだね~!♪(^-^*)♬♫
            (当たり前か・・・(._・)ノ コケ)

世詩絵さんへ

そうそう、この大変さは同じ境遇の方でないと中々解って貰えないでしょうね~ (^_^;)
ロココも毎年この作業をする度に、来年こそは鉢物を減らそうと反省はするんですよ・・・でもね、夏が終わる頃にはすっかり忘れての繰り返し、全く懲りないんだからホント!!

やまぶどうさんへ

冬がなければいい!!と思う事もありますが・・・この厳しい冬があるからこそ、すばらしい春の歓びがあるんだと・・・思う事にしています(´▽`;)アハハハ

慶さんへ

慶さん反省の必要はないですよ~、雪国でない地域の方はこんな面倒な事はしないのが普通なんだから・・・。
慶さんは頭いっぱい使っているよね?だってあんな長~い文章かけるんだもん・・・ロココは絶対無理!!(^_^;)

今晩は
雪国は冬に備えて大変は仕事ですね。
雪の重みに耐えるためですね。
お家の中も植木鉢で、占領されてしまいそうですね。
気候の違いを感じました。
春の花便りを楽しみにしています。

ちゃこママさんへ

雪国ではバラに限らず木は全てこの囲いが必要で、これが中々大変な作業です。芸術的な囲いをする職人芸の名人もいます。

熊取の佳ちゃんへ

はいはい、雪国の冬越しは手間もお金もかかり大変です。税金くらい安くならないですかね~ (^_^;)

ごん魔女さんへ

毎年この時期になると鉢物を減らそうと思います。ですが春になるとついつい・・・懲りない(^_^;)

冬支度は毎年の事だと思いますが!!色々大変な苦労があるのですね。
最近雪のない我が地域は 夏咲きのハイビスカス等もそのままの場所で冬を越させます、今見て来たら未だ蕾みが付いています。
我が家の花木は!!何とかしてくれ~、、て
ロココさん所のバラ、花さん達は幸せだと思います。

わぁ!バラの冬支度ってこんなにすごいんですか。
やっぱり雪から守ってやるにはここまで必要なのですね!
夏場はあまり感じなかった気候の違いを、ひしひしと感じます。
しっかり守ってもらえて、ロココさんのお宅の植物達は幸せ者だぁ♪
お疲れさまでした。

きれいに冬支度が終わって、バラも来年まで冬眠ですね。
先週末は、小春日和の良いお天気が続いて、どの家庭も冬囲いに持ってこいの日和でした。わが家の“猫の額”もあっと言う間に冬囲いが終わって、ヤレヤレです。
ロココさんちも、今風の高床住宅だから、寒さに強い鉢物の花たちは地下に、弱い花は室内の暖かい場所に移動ですね。
この移動が結構重労働なんですよね!
来年の春にはまた移動の繰り返し!
鉢物少なくしようと思いながら、年々増えていく(^_^;)

お早うございます。
バラの冬支度、たいへんですね。
我が家も観葉植物とシンビジュームは車庫の中です。
洋蘭の類は、一部サンルームのワーディアンケースでオカヤドカリ君と同居します。
山野草類は、地上部が枯れて寂しい姿になってきました。春が待ち遠しいです。

ロココさんは本当に薔薇を大切にしているんだなあって改めて思いました。慶なんかだぶん一箇所やっただけでいやになって、あきらめちゃいそうだ。ほんとあったかいところにいるとやわになるなあ~。ぼおっとしてたって季節は過ぎていくんだもんね。体も使わなけりゃ頭も使わず一年が過ぎてゆく~。反省!反省!(っていつも言ってる???よね(ー_ー)!!さらに深~く反省。

お疲れさま
バラの雪囲いはこんなにシッカリされるんですね
綺麗なバラの見るための準備とはいえ
雪の降る前は結構大変ですね
おかげさまで何時もあんなに綺麗なバラを
見せてもらえるんですね
ありがとうございます (*^。^*)

今晩は
バラもあんなに太い支柱で囲うのですね。雪国の冬を迎える準備は大変だなぁ。

お疲れ様でした。
鉢物の移動や雪囲いは大変な仕事ですね。
でもこれをしてやらないと雪の重みは半端じゃないものね。私も小さな白樺に添え木をしてやらないといけない・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ロココの庭」にも雪!! | トップページ | 春を夢見て・・・ »