2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 黒倉林道探訪(1) | トップページ | 桑の実 »

2007年6月 4日 (月)

黒倉林道探訪(2)

黒倉林道、昨日の続きです。道の終わりまで行って引き返しました。

左:ヤグルマソウ、紫色の葉っぱの草がそうです、葉はやがて緑色になり白い花も咲きます。1つの小葉は長さ40cmになるものもある、大形の野草です。(写真拡大してみて下さい)右:谷間に残っていた残雪、あんなに邪魔にしていた雪も、 この季節になると 「キャー雪だぁ!!(^∇^)」と言うことになる。

3_35 3_36

この先はまだ道が出来ていません。ここら辺りから国有林が出てくるので、工事には国有林の許可申請が必要ですね。

3_39

3_37

3_38

この道に残っていた意外なもの

去年秋、会社を辞めるちょっと前、(最後から2番目の仕事になった)測量に来た時、ロココが書いた文字。懐かしいような、切ないような・・・エ~ン。

3_40 3_41

自然の中で人はなんて小さいんだろう・・・。

3_45

今日のおまけ:林道手前の平丸集落入り口にある名水に何ともユニークな物が・・・。何じゃこりゃ??

3_42 3_43

« 黒倉林道探訪(1) | トップページ | 桑の実 »

心に残る風景」カテゴリの記事

コメント

ごん魔女さんへ

おはよ~ございます。(^o^)
辞めたくて辞めた仕事ではなかった(会社整理の為)ので、ちょっと辛かったです。そろそろ、次のステップへ踏み出そうかと考えるこの頃。

すごいお仕事をされてたんですね。
自然に造詣が深いわけがわかりました。懐かしいものに出会えましたね。待っていてくれたのかもしれませんよ。

それにしても雪が残ってるなんて感動です。

しょういちくんへ

あんな深山の頂上近くまで、人間様が来るまでバンバン入るようになったら、熊さんはどうすればよいのでしょうかね?と言いつつ、ロココも行ってしまいますが、矛盾だらけ・・・・。

えちさんへ

林道ですが、工事を見ているとスゴイです。大きなブナが切り倒され、無惨に崖下に捨てられていきます。前にUPしましたが、イワウチワなんか気にも留めません。ウ・・・ン
土建屋さんが悪い訳ではないですが・・・。

ポージィさんへ

ヤグルマギク、こちらでもずっと昔?から矢車草と言ってます。普通の人には矢車菊では通じないので、あえて矢車草と言っています。(^-^✿)

ロココさんの元気なわけがわかりました。黒倉林道あたりは
まだ残雪が有るのですかビックリしました。
道が出来ると便利がいいが自然破壊か問題にされる時代になりました。

もしかしたら、林道は全通しない今のカタチの方が良いのかも。
行き止まりで引き返すことを、ニンゲンもしっかりと認識しておくことも良いじゃないですか。

どうもニンゲンはひたすら先へ進んでしまう動物みたいで、
でもそのために払う犠牲や破壊するものも多いでしょ。


「不思議の国のアリス」にも、あんなふうなキャラで描かれるものがありましたねぇ~(笑)。

こんばんは。
このような関係のお仕事をしておられたのですね。健脚もうなづけます。
ヤグルマソウは昨年はじめて見ました。大きい葉が名前の由来どおりでした。

(1)と(2)、すごい山道を長距離歩かれるのだなぁ…とただもう感心してしまいます。
ロココさんはこういうところも、お仕事でよく歩いていらっしゃったのですね。
紫色の葉っぱ、見えました。あれが本物の「ヤグルマソウ」。
ずいぶん大きな植物なんですねぇ。子供の頃「ヤグルマギク」を「矢車草」と教わって、
つい1~2年前までそう呼んでいました。

るびいさんへ

あの不思議な物を見て、「ハウルの動く城」のかかし?を想像したのはロココだけ?ヾ(@⌒¬⌒@)ノ

スヌーピーさんへ

オープンガーデン、勿論UPして下さるんですよね。楽しみぃ(^-^)
自然は勿論大好き、だけど庭の花も大好き。今日も庭の一角を夏花だん用に耕しました。

熊取の佳ちゃんへ

林道が本当に必要かどうか、ロココには分かりません。でも自然破壊をしているように思えてならない・・・。人間が踏み込んでは行けない場所も有るのではないでしょうか?

最後のはなんでしょうね?
持ち帰る名水にお代を払うのでしょうかね?
クチの中に 穴があいてるような・・・(。→ˇܫˇ←。)ププッ

ロココさん今日は  いえいえもう夕方です。
気持ちのいい景色ですね。
林道の谷間にはまだ雪が残っていたの!
自然を大切にしながらも整備も必要ですね。
今日オープンガーデンにいった美しさとは、また違ったよさを発見させていただきましたよ。

林道を造るには、自然を壊さないと駄目なんですね。(写真を見てもよく判ります)しかし、林道があるから森林の整備と保護が出来る。(造る以上は100%目的を果たしてほしい)また林道を通って自然が観察できるようになりますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 黒倉林道探訪(1) | トップページ | 桑の実 »