2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 美味しいルビー | トップページ | 夏花だん6月20日 »

2007年6月19日 (火)

飯綱のマツムシソウ

一昨年秋に植物観察会で長野県の飯綱山へ行きました。その時出会った青い花マツムシソウ。先生が「種を持って帰って蒔けば咲く」とおっしゃったので、持ち帰り、それがやっと今年開花しました。(^∇^) 種蒔きから1年半以上かかってやっと咲くんです。

山で見た時はもう少し青かったんですが、気温が高い平地のせいか、水色に近いです。でも園芸種に負けないほどすばらしい!!

19_18

19_19

19_20

ロココの庭では待遇が悪かったのか、土が合わなかったのか、消えてしまい、苗を分けてあげた友人の家の庭で咲いています。 (^_^;)

19_21

19_22

« 美味しいルビー | トップページ | 夏花だん6月20日 »

ガーディニング」カテゴリの記事

コメント

ポージィさんへ

ロココも比べたことがないので・・・??です。
多年草だそうなので、1株貰ってきて再挑戦します。勿論種蒔きもしてみます。(^-^✿)

るびいさんへ

マツムシソウ、このままで充分園芸種に負けていないような・・・ただどうしても、あの冴えた青には出来ないかもね。秋に遅く咲けばもっと青いかも。

慶さんへ

ワレモコウ、何処か郷愁を誘う花ですよね。マツムシソウと一緒の所は見たこと無いのですが、相性が良さそうな取り合わせですね。

しょういちくんへ

このマツムシソウは庭でも充分目立つ花が咲きますね。
多年草だそうなので、来年も期待しよう。(^∇^)

えちさんへ

えちさんはこの花といっぱい出会ったご様子。お花畑になっているとさぞかし感動ものでしょうね。

ごん魔女さんへ

マツムシソウこの花、山へ良く行かれる方は出会いが多そうです。 いい色ですよね?

boowanさんへ

こんなにうまく育つとは・・・色はやはり昼夜の温度差が影響するのでしょね。(^-^✿) ニコ

長いことお待ちになった甲斐があったというものですね。
マツムシソウ綺麗な色…山ではもう少し濃い色だったのですか。
ロココさんのお庭でも咲いてくれると良かったですね~
しょういちくんが書いていらっしゃいますが、私も西洋マツムシソウこと
スカビオサとマツムシソウの見分けってつきません(^^;)

>先生が「種を持って帰って蒔けば咲く」とおっしゃったので・・・

(〃^∇^)o彡☆あははははっ
とっても豪快な先生ですね!
1年半待ってこんなにステキなお花に
会えて良かったですね!
自生種には 自生種の美しさがありますよね~(^-^✿)
自生種があるから 園芸種が出来るわけで
大切に育てていって欲しいですね~(⌒-⌒)ニコニコ...

もうマツムシソウ?松虫草って、なんていうか、花びらとか不ぞろいな美ていうか、中の花芯も不規則な形に開くというかそろってないのに、いい感じ?っていうのが不思議です。松虫草って吾亦紅と一緒に咲いているイメージがあるので、こんな大きな株で見るのは初めてです。ふ~ん。こんな感じなんだ~。

こんばんは
マツムシソウ綺麗な花ですね青系の花は神秘な感じがします。

花の事を熟知しているロココなんに、ど素人の私が言うのが
おこましいのですが
良く分かりませんが西洋マツクイ草は酸性を嫌うので苦土石を入れると書いていました。
マツクイ草と西洋マツクイ草との違いは分かりません。

マツムシソウ。
初夏から盛夏の山で見かけますねぇ。
特に、“花の百名山”と呼ばれる
信州の根子岳・四阿山(ねこだけ・あずまやさん)あたり―いわゆる菅平高原―
ではビッシリと咲いてるお花畑がありました。

マツムシソウですか、あわてて読んでマムシソウが花が咲くのかと勘違いしてしまいました。(笑)なわけないよね。こんなに可愛い花。
色もロココさんの庭にお似合いね。

こんばんは
マツムシソウって山の花の図鑑でよく見かけますが、私の山登り時代にそれを見たことがありませんでした。涼しそうな花、そして葉ですね。
花の色は山の方が色が冴えますよね。周りの緑が花の色を引き立たせるのかも知れません。あるいは、昼夜の温度差ともいわれますが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 美味しいルビー | トップページ | 夏花だん6月20日 »