2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« ノイバラ・ギガンチューム | トップページ | アヤメ・カモミール »

2007年5月31日 (木)

東山の今

午前中、雨の晴れ間をぬって東山(新井地区東側の里山)へ。林道を車で上っていくと、杉林の下草刈りのおじさんに会った。「ササユリ咲いていますかね?」と訪ねると、「まだ早いんでないの・・・」と言うことだったが、諦めきれずにさらに上へ。ササユリはまだ蕾だったが、いろんな花に会えた。

まずは感動のエゴノキ。この木が至るところで咲いていました、かなりの大木もありました。公園や庭に良く植えられていますが、やはり自然にかなうものはありません。

3_3

3z_3 3z_5

ヤマウルシ:触らぬように、パチリ。

3_7 3_8

林道脇のササユリ、陽当たりの良いところでこの程度です。盛はまだ当分先か?

31_35 31_36

ヤマツツジの多い山です。至る所に咲いていました。勿論、花の味見もしてきました、ほんのり甘くて・・・。31_37

31_40 31_44

好きだなぁ、こういう林。これで霧がかかるともっとすばらしいんだけど・・・。

3_6 3_5

林の薄暗い中でぼんやり白くヤマボウシ

31_41

31_42 31_43

今日のおまけはおとといもUPした、オオキンケイギク。帰り道関川橋まで来たら、パット目に入りました。灯台もと暗し?町内に感動の黄色い堤。10年くらい前の河川改修で植えられたものです。アップにして見て下さい。

3_9

« ノイバラ・ギガンチューム | トップページ | アヤメ・カモミール »

心に残る風景」カテゴリの記事

コメント

ポージィさんへ

うんうん、自然はいいよね(^∇^)
ヤマウルシ、体質にもよるようです。ロココはたぶん大丈夫なんだと思うけど念のため「触らぬ神に祟りなし」。
後、ツタウルシは強烈で、たいていの人がかぶれるらしいです。

ふーちゃんへ

上高地、いいな~。ウォーキングは先週、大潟区の公園まで歩きました、竹の子汁のおまけ付きだった、美味しかったよ、人に作ってもらうのがまた良いんだよね。後、3日に友達と3人で、深山へ散策に行ってきます。

ネモフィラブルーさんへ

エゴノキ、下から見ると本当にキレイですよね。
ササユリ、取っていって根付いても、数年で消えてしまいます。どうしても欲しければ、種を取ってきて実生で育てると良いらしいです。

エゴノキの花、見事ですね!頭上を覆うこんな花の天井に
会ってみたいものです。

山は圧倒的に緑が多いけれど、その中で花が咲いていると
魅力的が倍にも三倍にも感じられるような気がします。
やはり自然の姿に勝るものはないということになるのかもしれません。

ヤマウルシって、触れるだけでかぶれちゃうんですか?
見分けの付かない私は、何気なく触ってしまいそうです。こわっ!

おはようさん、今日も寒いですね。昨日会社の労組で上高地に行ってきました。4時間位歩いて足が棒の様になり痛かったです。血豆もでき帰って風呂に入り、しっぷをして寝ました。おかげで今日は余り痛くない。やまぼうしの木小学校の記念で植えました。学校のシンボルとしての花は、まだ蕾いつも出勤時みています。ウオ-キングまたあるのですか・・・・?若い方々には、とてもついて行くのが辛い・・・でもいい汗かきました。   また・・・

エゴノキを真下からあまりみたことないので、あらためてこの花は美しい。
ササユリは、最近ほとんど見ることがなくなりました。
採って帰る人がいるようで、困ったものです。
やはり、庭に咲いているより、やまぼうしもきれいですね。
いつも、本来の姿の植物を見せてもらえてうれしいです。

えちご屋さんへ

おはよ~ございます。(^o^)
いえいえ、わざわざお礼には及びません。ロココがお勧めサイトに入れ忘れていただけなので・・・。もうとっくにリスト入りしていると思っていました。ゴメンネ♪(⌒ー⌒*)

(^_^;)ゞ オイラの“しょうもない”ブログをリンク!?

            ・・・・見たら卒倒しちゃうでしょ。(笑)


アリガトウごぜぇ~ましたぁ。( ̄▽ ̄;)/

スヌーピーさんへ

最近の工事はなるべく自然に近い工法で、施工されてきています。コンクリートブロック積などは段々少なくなってきています。そこで法面などにこのオオキンケイギクも植栽されました。
しかし最近オオキンケイギク(北アメリカ原産の帰化植物。名前の由来は「大金鶏菊」)は外来生物法によって、特定外来生物に指定されました。
栽培・補完・運搬・輸入・植栽が原則的に禁止されることになった。カワラナデシコなどの生育する河原にオオキンケイギクが侵入すると、カワラナデシコは負けてしまうそうです。
美しいからと言って、手放しでは喜べない現状もあります。

横浜のおーちゃんへ

ヤマウルシより強力なものにツタウルシがあります。これは紅葉が非常に美しいです。緑の時はどうって事無いツタなんですが、触ると大変。
オオキンケイギク、妙高市・上越市の河川敷や、国道の法面等で美しく咲いています。国が率先して植えたものを今更、特定外来生物と言われても・・・と言う感があります。人間て、勝手ですね。

ロココさん今晩は
自然の中に咲く花々。
エゴの花は奈良の方にもあるのかしら?
河川敷もコンクリートでなくお花を植えられていいですね。
白色と黄色のコントラストがいいです。
アップにして見ましたよ。(^O^)/

ごん魔女さんへ

お勧めサイトにえちご屋さんのものを追加しました。良かったらそちらものぞいて見て下さい。「えちご屋ワールド」が広がります。

nanaさんへ

エゴの花、アップで堪能していただけたでしょうか?
花の下に立つと、それはそれは感動です!!(^-^✿)

森を歩いていろんな花に出会えるのは嬉しいですね。
子供の頃かぶれたのでヤマウルシは触りたくないです。
10年ぐらい前はオオキンケイギクを植えたのですか。今では考えられませんね。

minigardenさんへ

林や森の小径を見ると、また絵を描いてみたくなってしまう。日々仕事に追われていた頃はとってもそんな気持ちになれなかったのにね。

エゴノキもヤマボウシも感動しましたがそれよりえちご屋さんのふと出た和歌が大伴家持、なんてすごいんだろうと思いました。
今日は花よりこれに感激。

”エゴノキ”アップにして見ました。綺麗ですね!!花が下向きに咲いているんですね。

新鮮な林の空気が、こちらにも流れてきそう~♪
エゴノキもヤマボウシも、家や公園にあるのとは
ひと味もふた味も違いますね!

熊取の佳ちゃんへ

ロココは植物観察も大好きですが、森も大好きなんです。春から梅雨までの森に包まれていると、元気になります。

えちご屋さんへ

えちご屋さん、博識~!!(@_@) 尊敬しちゃいます。
エゴノキの花はやっぱり真っ白が一番かな。

るびいさんへ

エゴノネコアシ、るびいさんのブログ以外では見たこと無い、UP楽しみにしています。私も探してみるぞ!まだ咲いている最中なので、まだまだかな?

花や木を見るのを目的に山へ行くのも良いですね。
低い山だけれど、近くの山に行ってみよう。何が咲いているのだろう。

花がビッシリのエゴノキですねぇ。

フッと思い出す和歌...

 「知左(ちさ)の花 咲ける盛りに
  愛(は)しきよし
 その妻の子と 朝夕に 笑みみ笑まずも」
   (知左=エゴノキ)  (大伴家持 万葉集)
  

(9*゚▽゚)9”オオオオォォォォォ♪ みごとですねーー!エゴノキ!!
私も公園でこんな風に咲いているのを見たことがあるけど 
やっぱり山の中で自然に生えてるエゴノキやヤマボウシをぶわ~っと見られたら感動モノですよね!d(◕‿-。) 
ロココさん羨ましいなぁ~(^-^✿)

ところで、今年も今日、エゴノネコアシ見つけちゃいました!
またそのうちに アップしますねー(^-^;

慶さんへ

慶さん1番乗り?だぁ。(^o^)
ゼヒ!!見にお出でよ、案内するよ。熊さんにも会えるかも・・・って無理だよねぇ。エゴは実際、目の当たりにすると大げさでなく感動ものよ。(^-^✿)

ロココさんのお庭も素敵だけど、こういう天然のお花畑は迫力が違うね。山の樹の中にひっそり咲く花も、静かに主張しているし。エゴの花は見事ですね。見たいなあ~。❤~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ノイバラ・ギガンチューム | トップページ | アヤメ・カモミール »